« 昭島サークル2009年3月例会 | トップページ | イランとインドで »

2009年3月24日 (火)

松坂が粘投 日本決勝へ

日本は先発松坂の粘投で米国に勝ち,
2大会連続で決勝に進んだ。

米国101000020計4
日本01050003×計9

先制点は米国。
いきなり先頭打者がホームランで
試合が始まった。

先発した松坂の調子は
前回のキューバ戦より良くなかったという。
しかし,良くないなりに投げるのが
松坂のすごいところだ。
また,それを引き出した城島は
さすが大リーガー第1号の捕手となった
だけのことはある。

大崩れしない松坂を打線も援護した。
1点差を追った4回裏には5長短打を集中して
大量5点で逆転。
2点差に迫られた8回裏には
イチローのタイムリーなどで3点を追加。
追いすがる米国を突き放した。

ベネズエラに勝ってすでに決勝に進んでいる
韓国と本日戦う。
今大会2勝2敗で対戦成績は五分。
ぜひ内容のある試合が見られるといいと思う。

« 昭島サークル2009年3月例会 | トップページ | イランとインドで »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昭島サークル2009年3月例会 | トップページ | イランとインドで »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ