« 「未来の先生たち」と授業科学研究会 | トップページ | いいこと日記(8) »

2009年1月25日 (日)

『「いいこと」レシピ』

上記の本(中山庸子著,PHP文庫)を
明星大学の本屋で入手した。

もちろん「いいこと」という言葉に
ピンときてのことだ。
予想は大当たりで,
第5章は「「いいこと日記」で運をよくする」
という章だった。

この章だけ紹介すると,
・「いいこと日記」のつけ方
・今日の「いいこと」の探し方
・「なりたい自分プロジェクト企画書」
・人づきあいを楽にする
・生活の達人になれる
・過去の自分が今の自分を励ます
などの項目が並んでいた。
人は同じようなことを考えるものだと思った。

ちなみにこの本は2009年1月22日発売で,
まさにできたてのホヤホヤの本であった。
(元の単行本は3年前の発行)

明星大学での研究会の日に
この本に出会うとは
まさに「いいこと」だった。

« 「未来の先生たち」と授業科学研究会 | トップページ | いいこと日記(8) »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「未来の先生たち」と授業科学研究会 | トップページ | いいこと日記(8) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ