« うれしかった2冊のガリ本 | トップページ | 社会科サークルの新年会 »

2009年1月13日 (火)

寅さんとリリーさん

リリーさんと聞いて,それが「寅さん」の
浅丘ルリ子のことだとわかる人は,
相当の通であろう。

私は通というほどではないが,
「寅さん」に出てくるリリーさんのシリーズ
全4巻をみんな持っている。

第11作「寅次郎忘れな草」・・・
寅さんが売れない歌手リリーさんと出会う

第15作「寅次郎相合い傘」・・・
兵藤との3人旅を通していい仲になる2人

第25作「寅次郎ハイビスカスの花」・・・
沖縄で病気となったリリーさんを看病する

第48作「寅次郎紅の花」・・・
満男と泉の恋の行方を見守る2人
(第48作は渥美清の最終作でもあった)

なぜこの4本を持っているかというと,
同じマドンナが登場して
ストーリーにふくらみがあり,
より「寅さん」を楽しめるからである。

大学1年の時「寅さん」を始めて見て以来,
かなり多くの作品をみてきたが,
この4本はぜひ手元に置いておきたくて
お金を出して買ってしまった。

テレビでも時々「寅さん」はやるが,
途中でコマーシャルが入ったりしたて
間が延びるのでやはりビデオがいい。

山田洋次監督の人間を見る目は
とても優しくて,癒される。
それが「寅さん」をより魅力的な
作品にしている所以でもある。

« うれしかった2冊のガリ本 | トップページ | 社会科サークルの新年会 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

今やってるドラマ「ありふれた奇跡」(山田洋次作)もいいですね。

小泉さんへ
コメントありがとうございます。
「ありふれた奇跡」まだ見たことがありません。
どんなストーリーのドラマなのでしょうか。
よかったら教えて下さい。

 まだ二回やっただけですが、駅のホームで自殺しようとしている男性を二人のまったく無関係の若い男女が助けるという所から始まってます。

小泉さんへ
コメントありがとうございます。
あ,それ,新番組の紹介で
聞いたことがあるような気がします。
「ありふれた奇跡」チェックしておきましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« うれしかった2冊のガリ本 | トップページ | 社会科サークルの新年会 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ