« 大化の改新,虫5匹+50年 | トップページ | 今年度の不調の原因 »

2008年12月11日 (木)

大化の改新を50年遡らせた理由

前話の続き。

古田史学の会の古賀達也さんは,
大化の改新を50年遡らせた理由を
次のように書いている。
(「新古代学の扉」の人気コーナー
古賀事務局長の洛中洛外日記)

(1)九州王朝の評制施行による
中央集権的律令体制の確立を
自ら(大和王権)の事業にすり替えようとした

(2)その操作により,九州王朝の評制を
最初から無かったことにしたかった

なるほど,このようにして歴史の改ざんが
行われていくのかと思った。
しかし,いかに巧妙にしくまれた改ざんも
やがて歴史の真実の前には
もろくも崩れ去っていくのである。

古田史学に出会えて本当によかった。

« 大化の改新,虫5匹+50年 | トップページ | 今年度の不調の原因 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大化の改新,虫5匹+50年 | トップページ | 今年度の不調の原因 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ