« ひょっとすると | トップページ | 必勝青札 »

2008年9月13日 (土)

我が窮状

朝日新聞の「ひと」欄に
沢田研二のことが載っていた。

♪麗しの国 日本に生まれ
誇りも感じているが
忌まわしい時代に 遡るのは賢明じゃない
英霊の涙に変えて 授かった宝だ
この窮状 救うために 声なき声よ集え

これは今年還暦を迎えたジュリーが
自分のアルバムの9番目に収めた曲だ。
我が窮状・・・我が9条
何とジュリーは憲法への思いを
曲にしたためていたのだ。

「60歳になったら,言いたいことを
コソッと言うのもいいかな,と。
いま憲法は,改憲の動きの前で
まさに「窮状」にあるでしょう。
言葉に出さないが9条を守りたいと
願っている人たちに,
私も同じ願いですよ
というサインを送りたい」

なるほどそういうわけだったのか!
ぜひこのCD手に入れて
この曲を聴いてみたいと思った。

♪この窮状 救えるのは静かに通る言葉
我が窮状 守りきりたい
許し合い 信じよう

バラード調のいい曲のようだ。
この秋話題になるかも。
(9/13)

« ひょっとすると | トップページ | 必勝青札 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

9月13日朝日新聞「ひと」欄を読みました。私は敗戦後ずーと「君が代」を変えたいと思ってきました
そこで今日閃いたのです。沢田研二さんに新しい国歌を作っていただけないかと云うことが。外国の国歌では、憲法をうたったものも多いのです。今、憲法が変えられそうになっていますが、平和憲法の意味を歌い続ける国歌ができたらどんなにいいでしょう。国民的支持のある沢田研二さんの歌なら受け容れてもらえるのではないでしょうか。それに、発表の場をお持ちです。文集に「君が代を変えたいと思いませんか」というのを出しました。ぜひお読みいただきたいと存じます。京都市沢田研二様で届くでしょうか。夫の実家は醒ヶ井高辻です。姉達は、沢田さんの事をいつも話題にしていました。私も京都出身です。切なる願いを心に留めていただきたいです。山本輝子

山本輝子さんへ
コメントありがとうございます。
> 私は敗戦後ずーと「君が代」を
> 変えたいと思ってきました。
> そこで今日閃いたのです。
> 沢田研二さんに新しい国歌を
> 作っていただけないかと云うことが。
ジュリーによる新国歌作りですか!
私もそこまでは考えませんでした。
ジュリーだとどんな歌になるのでしょう。
興味津々ですね。
でも,そういう表立ったことは
彼は好まないような気もしますが・・・。

「君が代」といえば、歌うことに抵抗を感じる教員のために、英語バージョンが作られています。意味はオリジナルとは無関係で、音だけ日本語の歌詞に似せてあります。なかなか興味深い試みです。
ご参考までに記載しておきます。

Kiss me, girl, and your old one
a tip you need, it is years till you’re near this
sound of the dead will she know
she wants all to not really take
cold caves know moon is with whom mad and dead.

ジュリーは、今週と来週の水曜日の2回、NHKの「SONGS」に出演しますよ。
一回目で、「我が窮状」を歌うそうです。
ぜひ、今のジュリーを御覧下さい。
でも、CDは買って下さいね。(笑)

Aさんへ
コメントありがとうございます。
> 「君が代」といえば、
> 歌うことに抵抗を感じる教員のために、
> 英語バージョンが作られています。
「英語バージョン」初めて知りました。
いつごろ作られたのでしょうか?

jマニアさんへ
コメントありがとうございます。
水曜日の「SONGS」ですね。了解しました。
ビデオに録りたいと思います。
CDも買いたいと思います(笑)。

1999年に「日の丸」「君が代」を国旗・国歌とする法律が制定された時に、「日の丸」「君が代」を拒否した教員が処罰を受ける事態が起ましたよね。英語バージョンはそのころに作られたと思います。
18年度に「法学」のレポートを書いた時に、ある文献で見つけた資料なので、記憶があいまいです。ごめんなさい。作者は不明だったと記憶しております。

Aさんへ
コメントありがとうございます。
> 1999年に「日の丸」「君が代」を
> 国旗・国歌とする法律が制定された時に、
> 「日の丸」「君が代」を拒否した教員が
> 処罰を受ける事態が起ましたよね。
> 英語バージョンはそのころに
> 作られたと思います。
へー,10年も前に作られたのですか!
まったく知りませんでした。

はじめまして。「我が窮状」、聞きました。そして、驚きました。この年でないと歌えないのかもしれないいい歌です。こんな面も彼にはあったのですね。

Q太郎さんへ
コメントありがとうございます。
「我が窮状」とてもいい歌ですよね。
私もそう思います。
こういう歌をジュリーが作っている
ということを人に話すことで
「今」がつながっていくのではないかと
私は思います。
「今」がつながる先は,
もちろん「未来」です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ひょっとすると | トップページ | 必勝青札 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ