« 1000mを1分8秒771で | トップページ | 今年はいけるかも »

2008年9月11日 (木)

今月の手品・2008年9月

今月はお金のかからない
「ハンカチから消えるお金」
という手品をした。

用意したものはハンカチと1000円札。

まずお札を折りたたんでハンカチの
真ん中に置く。
そして,それにハンカチをかぶせて
5センチくらいずつ折っていく。
端まで折ったところで
ハンカチの角をつかんでほどくと,
あーら不思議。
1000円札がハンカチの中から
消えてなくなっている!
という手品。

これはハンカチを折る時に
真ん中より客席側に多めに折り,
実際につかむ角は違うところで,
そのためお札が反転して
自分の側に出てくるので,
観客に気づかれないように
机の下の自分の膝に落とすというもの。

言葉で説明するのはまどろっこしいが,
動きはわりと単純で
初心者向きの手品だと思う。
こういうネタを増やしていきたい。
(9/10)

« 1000mを1分8秒771で | トップページ | 今年はいけるかも »

今月の手品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 1000mを1分8秒771で | トップページ | 今年はいけるかも »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ