« やまない雨 | トップページ | 祖母の一周忌の予定 »

2008年8月25日 (月)

人間ドックの成績表

8月5日に受けた人間ドックの成績表が
一昨日届いた。
判定は8つの段階でなされている。

A・・・異常がありません。
B・・・僅かに変化を認めますが
 日常心配要りません。
BF・・・僅かに変化を認めます。
 経過観察が必要です。
C・・・日常生活上注意が必要です。
 または,経過観察が必要です。
D・・・治療が必要です。
E・・・治療を継続してください。
G・・・さらに詳しい検査が必要です。
N・・・判定不能です。

全部で24項目の判定のうち,
Aが18個,BFが3個,Cが3個だった。

もう50の大台に乗ったので
全部Aというわけにはいかないが,
できるだけ健康に注意して
D以上がないようにしたい。

なお前回G判定がついた上部消化管X線は
(いわゆる胃検診のこと)
今回はA判定だったが,
一応経過観察として考えておきたい。
(8/25)

« やまない雨 | トップページ | 祖母の一周忌の予定 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

Aが多くて、成績表としてはなかなかのもの。よかったですね。
バナナダイエットの効果は、いずれかの数値に反映されましたか?
因みに40代の夫は、腹囲が4cmオーバーで、我が家では「メタボ」と呼ばれています。

Aさんへ
コメントありがとうございます。
朝バナナダイエットは体重ばかりでなく,
判定全体に反映されているものと思います。
それが4ヶ月間実施の「重み」ですから。
ところで,旦那様の「メタボ」呼ばわりは
ちょっとかわいそうですよ。
身長その他の要素に関係なく
腹囲だけを問題にする今の風潮は,
いかがなものかと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« やまない雨 | トップページ | 祖母の一周忌の予定 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ