« オールスター第1戦 | トップページ | バレーボール漬けの1日 »

2008年8月 1日 (金)

『徹底検証「新しい歴史教科書」』近世編(2)

このブログにも時々コメントして下さる
川瀬健一さんの新著が,
いよいよ発行の運びとなるようだ。
(昨日出版社から案内が届いた)

上記の本で,同時代社から出る。
値段は3600円以上であるが,
ページ数の割には格安だと思う。
「2冊組みの本」と考えて
購入を検討していただければと思う。

「仮説」とも関わりがある
徳川綱吉の生類憐れみの令や
二宮尊徳の話も出てくる予定。
(8/1)

« オールスター第1戦 | トップページ | バレーボール漬けの1日 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

 本のご紹介をありがとう。本日1日に書店に配本され、店頭にならぶのは5日ごろだそうです。なおこのシリーズは全部で10冊になりました。完成までにあと6年。来年には続いて近世後期の政治社会文化を扱った「近世編3」を、さらに以後、幕末・明治維新をあつかう「近代編1」、自由民権運動から明治憲法体制の確立までをあつかう「近代編2」、さらに日清・日露戦争と産業革命と明治期の文化社会をあつかう「近代編3」、そして、二度の世界大戦を含む大正から昭和初期の政治経済社会文化をあつかう「現代編1」と、戦後の世界を扱う「現代編2」と、あと6冊順次刊行されます。
 本の標題は「新しい歴史教科書をつくるかい」に代表される国粋主義的歴史観の批判がメインになっているように見えますが、同時に反す刀で、そのメダルの裏側になる左翼的・進歩的歴史観の間違いも明らかにしていき、日本の歴史を根本的に見直すことが目的です。
 ちょっと長くて分厚い本ですが、年に1冊のペースですので、気長にお付き合いください。

川瀬さんへ
長文のコメントありがとうございます。
> なおこのシリーズは全部で
> 10冊になりました。
> 完成までにあと6年。
10冊のシリーズとはすごいですね。
あと6年じっくりお付き合いさせて
いただきます。
今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オールスター第1戦 | トップページ | バレーボール漬けの1日 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ