« 富士登山が過去最高記録 | トップページ | タイブレーク方式 »

2008年8月20日 (水)

楽天の長谷部が初勝利

楽天の新人・長谷部投手が
昨夜のオリックス戦で
プロ初勝利を上げた。
おめでとう!

期待されながらも
左膝のケガで開幕1軍を逃し,
復帰後も10試合に登板して
0勝4敗の勝ち星なしだった。

しかし,チャンスは巡ってきた。
先発の永井が早々に打ち込まれ,
昨夜は2回からのロングリリーフ。

4回には3連続四死球と
危ないところも見せたが,
次の回に楽天打線が大爆発。
フェルナンデスの3ランなど
打者一巡の猛攻で一挙7点。
これをバックに初勝利を
上げることができた。

もともと素質のある投手である。
ぜひこの1勝をきっかけに
これからも頑張ってほしい。

人にはきっかけになるできごと
というものがある。
スランプに陥った打者は
何よりヒットが欲しいのだという。
たとえ当たり損ないでもいいから
ヒットが打てると,
スランプ脱出のきっかけになる。
長谷部の1勝もぜひそのきっかけに
なってくれるといい。

長谷部投手のインタビュー。
「最高です。
ただ思い切り投げるだけでした。
ほっとしました」

野村監督のインタビュー。
「気分がいいやろな。
7点取ってからは
伸び伸び投げていた」

エース岩隈が孤軍奮闘しているものの,
ここのところ楽天は最下位に沈んでいる。
ぜひチームとしてもがんばってほしい。
(8/20)

« 富士登山が過去最高記録 | トップページ | タイブレーク方式 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 富士登山が過去最高記録 | トップページ | タイブレーク方式 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ