« 吉村七郎さんの告別式 | トップページ | 楽天の長谷部が初勝利 »

2008年8月20日 (水)

富士登山が過去最高記録

何といっても日本一高い山。
一度は登ってみたいと思うのだろう。

記録を取り始めた1981年以降で
過去最高の人数を昨日達成したという。
その数20万3170人。
7月1日からの50日で割り算すると,
1日あたり4000人ぐらいになる。
(富士山は夏の間しか登れない)

かくいう私も一度だけ登ったことがあるが,
夜ヘッドランプの列が山頂目指して
続いていたのを思い出す。
(私は8合目の宿で仮眠して,
午前3時に再出発した)

頂上で御来光(日の出)に会えればいいが,
これだけの人数だと途中で拝む
ということになる人も多いだろう。

なお,5合目まではバスでも行けるが,
そこから先は延々と歩きで,
頂上近くは寒いし空気も薄いので
それなりの準備をしていく必要がある。
防寒具やヘッドランプ,
携帯用酸素ボンベなどがあるといい。

5合目のおみやげ屋でボンベを買ったら,
あまりの空気の薄さに
私自身が本当にお世話になり,
おみやげではなく「みやげ話」に
なってしまったという笑えない話がある。
(8/20)

« 吉村七郎さんの告別式 | トップページ | 楽天の長谷部が初勝利 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

 僕も富士山には二度登り、一度目は頂上に到達しました。富士吉田口からで、五合目から登って8合目で泊まり、夜中に出て登りました。そのときは長蛇の列ではありませんでした。御来光も美しかったし、雲がまったくなかったので、足元には、ふもとまでなだらかに続く富士山の山体が続いていて吸い込まれそうでした。二度目は富士宮口の五合目から試みたのですが、丁度台風が日本海側に近づいていて天候が悪く、8合目の山小屋に半日閉じ込められ、小屋が吹き飛ぶのではないかと思われるほどの突風が一晩中吹いていました。翌日の朝風が少し収まりましたが、山小屋の主人に登頂は無理だと言われて下山しました。麓に下りたら快晴だったので、昼までまって登頂すればよかったと思いましたが。
 山頂から見た光景は忘れられません。

私は富士山には登ったことがありませんが、台湾の阿里山でご来光を拝んだことがあります。ここは地元民でもめったにご来光を拝めない霧の濃いスポットで、「超晴れ男」である父が同行してくれていたお陰と感謝しています。

南洋の島に行くと、ご来光よりは沈む夕日に趣きを感じます。これは山と海の違いでしょうか。(初日の出は海で見る人も多いでしょうが・・・)

雄大な自然の中にいると、人間という存在のちっぽけさを感じます。俗世界で悩んでいることがたいしたことでないような気さえしますね。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。
> 山頂から見た光景は忘れられません。
私も眼下に広がるパノラマを
忘れることはないでしょう。
富士五湖が朝日に輝いてとても美しかったです。

Aさんへ
コメントありがとうございます。
> 雄大な自然の中にいると、
> 人間という存在のちっぽけさを感じます。
> 俗世界で悩んでいることが
> たいしたことでないような気さえしますね。
なるほど。そういう気持ちになりたくて,
人はまた山に登りたくなる(海で泳ぎたくなる)
というわけでしょうか。

 1971年ごろ9月に富士山に登りました。夏山シーズンはおわっていましたので,静かな登山でした。5合目か6合目の山小屋に泊まって登った記憶があります。
 夏山シーズン以外に登ると混雑は避けられますね。ただし天候には気をつけて登る必要がありますし,それなりの装備が必要でしょう。

おんちさんへ
コメントありがとうございます。
> 夏山シーズンはおわっていましたので,
> 静かな登山でした。
なるほど。9月だと空いていていいですね。
「長蛇の列」ということもないのですね。
> ただし天候には気をつけて登る
> 必要がありますし,
> それなりの装備が必要でしょう。
そうですね。1日の寒暖の差も大きくなるし,
台風の数も増えるでしょうから。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 吉村七郎さんの告別式 | トップページ | 楽天の長谷部が初勝利 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ