« 20℃を下回る | トップページ | やまない雨 »

2008年8月24日 (日)

星野ジャパン 無念の4位

銅メダルをかけた3位決定戦。
日本の先発はソフトバンクの和田で,
エースのはずのダルビッシュではなかった。

和田もいい投手だから和田でもいいけれど,
メダルのかかっているこの試合。
しかも先日2回を投げて「調整」したのだから,
先発はダルビッシュかなと思っていたのだ。

試合は取りつ取られつの展開となった。
1回の荒木のホームランで
この試合はいけると思った。
3回の青木の3ランホームランで
「やったー,銅メダルが近づいた」と思った。
しかし,すぐに同点に追いつかれ,
魔の5回に中日の川上が
4点を取られて試合の大勢が決してしまった。

他の国のチームはそれなりの準備をして
オリンピックに臨んだようだ。
それに対して日本は,
短い期間の合宿とセ・パ選抜との試合のみ。
全員プロなのだからメダルは当然
という感じだったのかもしれない。

けがや病気で万全の体制で
臨めなかった選手が何人もいたようだ。
数々の誤算もあった。
それもひっくるめての4位だから
しかたがないが,
次回のオリンピックでは
野球は採用されないとのことなので,
期待していた分無念さがつのった。

選手の皆さん,ご苦労様でした。
ペナントレース後半での
活躍を祈っています。
(8/24)

« 20℃を下回る | トップページ | やまない雨 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 20℃を下回る | トップページ | やまない雨 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ