« 「続日本紀」を読もう(8) | トップページ | 「続日本紀」を読もう(9) »

2008年7月26日 (土)

『ハリー・ポッターと死の秘宝』

昨日2日遅れで例の「最終巻」を入手した。
この夏休みの楽しみの1つとなりそうだ。

その本を買ったのが近所の白樺書房。
そこに働いていたのが,
かつて担任をしたTさんのお母さん。

「娘は今36歳で,2児の母親ですよ」と
お嬢さんの近況を教えて下さった。

私が「よろしくお伝え下さい」と私が告げると,
「もちろんです。すぐにメールしちゃいます」と
お答え下さった。ありがたい。

ハリー・ポッターの魔法が,
ここ新所沢にまで効いたのか?
私は自転車をこぐ足も軽やかに,
中学校へと向かったのだった。
(7/26)

« 「続日本紀」を読もう(8) | トップページ | 「続日本紀」を読もう(9) »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

Wow! ハリー・ポッターの魔法は私にも影響を及ぼしているようです。

すごい偶然ですが、実は昔(38年前ぐらいまで)、私の父は書店を営んでおりました。なんと「近所の白樺書房」です。本屋の娘だった私は、東販など問屋にお供して、たくさんの本の中から、町の書店には出回っていない本を買ってもらうのが楽しみでした。年に1回の在庫の棚卸しも手伝っていました。だから今でも本好きなのかもしれません。

私にとって2008年の大事件は肥先生と出会えたことだと思っています。なにかご縁があって、出会うべくして出会った(少し大げさ?)のでしょうか。

昨日、「O・ヘンリ短編集」を買って読み始めました。道徳の時間に題材にできそうな話がたくさん載っています。いまさらながらですが、古典から学ぶものはたくさんありますね。

ところで歴史に疎い私はせっかくの先生の連載シリーズの話についていけません。「日本書紀」からしっかり読んで、勉強が必要なようです。(上・中・下の三巻はきついです。)

Aさんへ
コメントありがとうございます。
へー,白樺書房ですか。それは奇遇ですね。
まあ,Aさんと私の「出会い」も
奇遇といえば奇遇ですけどネ!

「O・ヘンリ短編集」・・・文章も短くて
道徳に使えそうですね。

連載シリーズ・・・難しくてごめんなさい。
もう1~2回で終了する予定です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「続日本紀」を読もう(8) | トップページ | 「続日本紀」を読もう(9) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ