« 県大会へ向けての練習試合(2) | トップページ | プロフェッショナル「宮本慎也」 »

2008年7月15日 (火)

『情報は1冊のノートにまとめなさい』

奥野宣之著,Nanaブックス,
1300円+税の上記の本を読んだ。

もともとアナログ人間の私は,
デジタル的な道具を活用しつつ
どこか心にすきま風が吹くような空しさに
襲われることを感じていた。
その空しさを埋めてくれる感じがしたのが,
この一冊だ。

A6ノートに時系列で記入していき,
それをパソコンに処理させ再活用していく。
アナログの楽しさとデジタルな便利さの
合体とでも言ったらいいだろうか。
私もこれからA6ノートを買って
実践してみようかと思っている。

デシタルだとどうしても
その機械の枠内のことしかできなくなるが,
アナログだとその部分の自由がきく。
両者のいい所取りみたいで,
なんだかいい感じだ。

著者は業界紙の記者で,
自らの経験からこの方法を
編み出したと書いていた。
(7/15)

« 県大会へ向けての練習試合(2) | トップページ | プロフェッショナル「宮本慎也」 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 県大会へ向けての練習試合(2) | トップページ | プロフェッショナル「宮本慎也」 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ