« 全日本の野球チーム | トップページ | サマージャンボが当たったら »

2008年7月19日 (土)

「続日本紀」を読もう

昨日の1学期前半の最終日。
生徒たちはたくさんの荷物と宿題を抱えて
下校していった。
今日から「夏休み」だ。

1学期前半は林間学校と部活動に
忙殺されていて,
古代史の勉強もままならなかった。
なので,生活を切り替える意味でも
今日から「続日本紀」を読むことにしたい。
44日間の私の宿題だ。
そして,疑問に思ったことや「発見」したことを
このブログで書いていきたい。
久々の連載シリーズだ。

そもそも日本書紀から続日本紀にかけては
「はじめて~した」という記事が山ほどある。
これは「はじめて大和が~した」という意味で
使われているようだ。
これらを分析していく中で,
九州王朝説の補強ができるように思う。
どうぞお楽しみに!
(7/18)

« 全日本の野球チーム | トップページ | サマージャンボが当たったら »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

夏休みにたどりつけましたね。お疲れのたまっている中、頑張った肥先生に拍手です。

私はこの夏もレポートと格闘です。(先生によってはなかなか合格をくれず、過去なんども再提出した科目もあります。)楽しみは年に1回、恒例の荒幡まつり(荒幡小で開催される町内会の祭り。裏にある西武園の花火つき。)で子どもたちと「よさこい」を踊ることです。

ところで今日、某所で先生のクラスのU君に再会しました。実習中に見せていたすねた態度とはうってかわって、穏やかなルンルン顔。(いいことがあったようです。でも詳細は内緒。)U君は私に会うなり「実習合格したの?」と心配そうにたずねてくれました。実習最後の研究授業で、クラスのみんなが「失敗したらどうなるの?」と案じてくれていたのです。「うまくいかなかったら、教員免許はとれません。来年また実習に来ているかも・・・」なんて冗談を言っておいたのですが、思いのほか、みんな心配してくれていたようです。嬉しいですね。思いやりのあるいい生徒たちですね。(担任の指導力?)ところで私の実習の成績は大学に送られたのでしょうか? ちょっと心配しています。来週は実習の事後指導があり大学に行く予定です。

夏休み中の「続日本記」の連載シリーズを楽しみにしています。よい休暇を!

夏休みという時期を区切って毎日「続紀」に取り組めるとは羨ましいです。ご報告期待しております。
ところでテキストは何を使うのですか?

元実習生Aさんへ
コメントありがとうございます。
> 夏休み中の「続日本紀」の連載シリーズを
> 楽しみにしています。
ありがとうございます。
今回は回数も多くなりそうです。
お楽しみに!

あじすきさんへ
コメントありがとうございます。
> ところでテキストは何を使うのですか?
講談社学術文庫の宇治谷孟氏の現代語訳です。
今回は原文の史料批判ではなく,
内容的なものを検討するということです。
私が今まで20年間古田史学から学んで
きたものの総復習ができたらと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 全日本の野球チーム | トップページ | サマージャンボが当たったら »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ