« 忙しい×3 | トップページ | 忙しい×4 »

2008年5月 8日 (木)

ミャンマーの洪水被害

死者2万2000人,行方不明4万人といえば,
ものすごい被害が出ていることがわかる。
ミャンマーのサイクロンによる
洪水被害の話である。

このニュースに触れて,
私はいくつか考えたことがある。

(1) 今回の災害も行方不明者の多くが
 死者に加わると予想される。
 6万人の死者が出たと考えて,
 早急に国際支援を図るべきである。
 (6万人は東京ドーム満員以上の人数だ!)

(2) 「5000平方キロが水につかったまま」
 =約70キロ四方で,東京都と神奈川県を
 合わせたより広い地域の水没。
 =この地域への食料の陸上輸送は不可能。
 =餓死者がでないか心配。

(3) ミャンマーは熱帯の国だ。
 30度を超える炎天下の状態では,
 伝染病など2次災害的なものも
 発生する可能性が高いと考えるべきである。

(4) 今回のサイクロンは,かつて日本を襲った
 伊勢湾台風以上の規模だ。
 やはり,地球温暖化による海水面の温度上昇が
 引き金となっているのだろうか。

私はミャンマーには行ったことがない。
わずかにアウン・サン・スーチーさんなどの
ニュースを通してしか知らない。
しかし,「困った時はお互い様」という言葉の通り,
こういう時に救いの手を差しのべるのが
真の隣人ではないかと思い,
私のできる「ブログで書く」という行為から
まず始めたいと思った。
(5/8)

« 忙しい×3 | トップページ | 忙しい×4 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 忙しい×3 | トップページ | 忙しい×4 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ