« 仕事が進む(3) | トップページ | ○○は裏切らない »

2008年5月20日 (火)

敵地での試合をいかにしのぐか

今日からプロ野球で交流戦が始まる。
普段は戦わない別のリーグの
球団同士が対戦するので,
ファンとしても見ていて楽しい。

ホームでの2連戦とアウェーでの2連戦。
合計4試合×6チーム=24試合を行う。

昨年度はセリーグが66勝74敗4分けで
負け越したそうだ。
パリーグにはダルビッシュや涌井など
若くて完投能力のある投手が多くて,
有利な戦いをできるからだと
朝日新聞では分析していた。

ともかくホームでは球場にも慣れているし,
ファンの声援もあるので力を発揮できる
環境が整っているが,
アウェーではそうはいかないので
苦戦を強いられるのだそうだ。

とここまで書いて,
それはプロ野球の交流戦に限らず
すべてのことにいえるのではないかと思った。
よく「今日は自分の力が出せなかった」と
私たちは言い訳するが,
結局のところ相手の力が上回っていた
ということの裏返しなのである。

いろいろと条件が不利な
「敵地での試合」をいかにしのぐか。
すべてはそこにかかっているのだ。
(5/20)

« 仕事が進む(3) | トップページ | ○○は裏切らない »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 仕事が進む(3) | トップページ | ○○は裏切らない »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ