« 『たの授』公開編集会議・2008年5月 | トップページ | 『わたしの「がばいばあちゃん」』 »

2008年5月25日 (日)

死者行方不明8万人避難民540万人

5月12日に発生した四川省大地震から
早くも2週間を経過しようとしている。
当初7000人からスタートした
死者行方不明の合計は,
とうとう8万人超となりそうだ。
これ以上の生存者は
あまり考えられないだろう。

そして今恐れられているのが,
様々な「二次災害」での死者だ。

(1) 堰き止め湖の崩壊による被害

現在四川省には数10の堰き止め湖が
水量を増して崩壊の危機にあるという。
それらが崩壊した場合,
下流の地域はいっぺんに飲み込まれる。
早急な避難が必要である。

(2) テントが足りない

540万人いる避難民のうち,
テントが足りているのは1割程度らしい。
残り500万人のテントが早急に必要だ。
ところがテントの生産は
中国が世界の9割を占め,
その中国で地震が起きたものだから
現在24時間体制で増産中だというが,
これもまったく足りていない状況なのだ。

(3) テント生活の苦しさ

雨をしのぐにはテントは欠かせないが,
そのテントは昼間は大変暑くて
体力を消耗させる場所だ。
(新潟キャンプで私も経験した)
また,密集した人の集まりは
感染症の温床にもなる可能性が高く,
広い地域に設営する必要もあるだろう。

その他災害時のいろいろな問題が
山積している。
ぜひ全世界の人たちで
被災者の人たちのために
自分のできることをしていきたいものだ。
私も微力ながら努力したい。
(5/25)

« 『たの授』公開編集会議・2008年5月 | トップページ | 『わたしの「がばいばあちゃん」』 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『たの授』公開編集会議・2008年5月 | トップページ | 『わたしの「がばいばあちゃん」』 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ