« 声が出ない! | トップページ | 社会科サークル・2008年5月例会 »

2008年5月14日 (水)

「美味しんぼ」25年目の和解

上記の記事が,
朝日新聞の社会面に出ていた。

「美味しんぼ」といえば,
1983年から週刊「ビッグコミックス」に
連載されていた人気漫画で,
単行本も101巻に達している
巨大な作品群である。

主人公の山岡士郎(新聞社・文化部記者)と
その父海原雄山(美食家・北大路魯山人が
モデル?)とのグルメ対決が話題となって,
バブルの時代にも合って大ヒットした。

その対決が一昨日発売された号では,
「父子が静かに向かい合って
ワイングラスを傾け,
長年の確執をといた」というのだから,
驚きの結末だ。

原作者の雁野哲さんによると,
これで「美味しんぼ」は
今後しばらく休載。
秋から「日本全県味巡り」をテーマに
再開するのだという。

「美味しんぼ」が休載するのはさびしいが,
また新たな企画も楽しみだ。
雁野さんには,本当に今まで
「ご苦労様でした」と言いたい。
私はよく「キムチの精神(こころ)」を
ビデオで社会科の時間に
使わせてもらっている。
生徒たちにも好評である。
(5/14)

« 声が出ない! | トップページ | 社会科サークル・2008年5月例会 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 声が出ない! | トップページ | 社会科サークル・2008年5月例会 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ