« 不愉快な掲示物 | トップページ | 予習プリント+板書 »

2008年4月21日 (月)

楽知ん投信の顔見世会

昨日都内某所で楽知ん投信の
上記の会が催された。

自己紹介から始まり,
予定の2時間をはるかに越えて
熱心に懇談が行われた。

4月24日からの
らくちんファンドの運用が始まるが,
多くの人に知ってもらい
また購入してもらうためには
どうしたらいいかを話し合った。

正式の株主総会は6月だそうだ。
それまでには初期の購入者が
どれぐらいあったかもわかるだろう。

まだまだ楽知ん投信は知名度は低い。
ぜひ多くの方に知ってもらい,
長期投資による社会貢献としての
ファンド購入をしてほしいものだ。
ホームページの方からかんたんに
資料は請求できるのでぜひどうぞ。

なお,社長の秋田さんは私の知り合いで,
社会や経済にくわしい方。
数年前までは電鉄会社に勤めていた。
また,NPOの楽知ん研究所のメンバー
としてもご活躍で,著書に
『フラッグス・る?』,『三百文字の偉人伝』,
『自分でトコトン考えるための勉強法』
(以上,楽知ん研究所)があり,
共著に『健康と環境』(小峰書店)がある。

私自身も楽知ん投信をめぐる活動を
公民の経済を教える際に役立てて,
会社の設立や投信の役割を教える
授業プランはできないものか
と考えています。
(4/21)

« 不愉快な掲示物 | トップページ | 予習プリント+板書 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

志の高いファンドに育って欲しいですね。

本当に私もそう思います。
いよいよ4月24日がスタートです。
応援よろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 不愉快な掲示物 | トップページ | 予習プリント+板書 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ