« 4時間半の「東京大空襲」のビデオ | トップページ | ネタを考える »

2008年3月22日 (土)

28連敗でストップ

琴光喜がようやく対朝青龍の
連敗記録を脱出した。
その数何と,28連敗。

●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●
●●●●●●●●

これだけずっと勝てなかった訳で,
想像を絶する長さだ。
1年6場所として5年近く
負け続けた。

しかし,これだけ
「連敗ができる」ためには,
当然対戦することが不可欠だ。
つまり琴光喜は朝青龍には弱いが,
他の力士には強くて現在の地位(大関)に
至っていることを忘れてはならない。

ちなみに連敗以前の対戦成績は,
琴光喜の6勝3敗だった。
そこからまさか28連敗しようとは,
本人も思わなかったことだろう。

琴光喜のインタビュー。
「大関の意地?
結果として見せられたかな」

この勢いで今日の白鵬戦も
がんばってほしい。
ちなみにこれまでの対戦成績は,
琴光喜の7勝12敗だ。
自身の勝ち越しもかかる。
(3/22)

« 4時間半の「東京大空襲」のビデオ | トップページ | ネタを考える »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 4時間半の「東京大空襲」のビデオ | トップページ | ネタを考える »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ