« 『どんぐりの家~それから~』 | トップページ | 南京事件の授業プランづくり »

2008年2月15日 (金)

肥さんのHP&ブログ道場(8)

「私のお気に入りサイト」

連載も8回目を迎えた。
ちょっと今日は気分を変えて,
お気に入りサイトの紹介といこう。
よかったら訪ねてみて下さいネ。

(1) 「ほぼ日刊イトイ新聞」

糸井重里の開設している有名サイトで,
いろいろな影響を受けた。
かつては毎日のように訪ねていたが,
最近は「元気をもらいたい時」かな?
糸井自身の「ダーリンコラム」や
人気連載を書籍化する仕事術が魅力。

(2) 「九想庵」

私のパソコンの師匠・九想さんのサイト。
毎日のように更新する「九想話」には
とても刺激を受けている。
現在は九想さんはガードマンをされていて,
時々お気に入りの居酒屋・肴やでも
お見かけすることがある。

(3) 「学校を変えよう」

今『徹底検証「新しい歴史教科書」』で
歴史教育界に新しい風を入れて下さっている
川瀬さんのサイト。
「古代編」を古田説で書かれていたところから,
私が連絡を差し上げお付き合いが始まった。
本の元になる原稿も掲載されている。

(4) 「新古代史の扉」

古田説を支持する市民の方が
作っているサイト。
多岐にわたる研究を
見渡すことができるのがいい。
古田説(多元的古代)のことを知りたい方は
ぜひ訪ねてみてほしい。

(5) 「仮説社ホームページ」

仮説実験授業と板倉聖宣さんの本を
たくさん出している出版社。
最近では小原さんの『未来の先生たちへ』や
板倉さんの『変体仮名の覚え方』を発刊。
本以外に教材やおもちゃも扱っていて
通信販売をしてくれる。

(6) 「楽知ん社長日記」

楽知ん投信を立ち上げた秋田さんのサイト。
「社長日記」からイメージする内容と
まったく違うたのしい科学や起業の話題満載。
ぜひ将来単行本化していただきたい。

(7) 若い人たちの作っているいくつかのサイト

卒業生や知り合いになった
若い方たちのサイトは,
できるだけ応援するようにしている。
彼らは応援してくれる人がいれば
どんどん力を伸ばしていけると思うからだ。
いずれまたここで紹介したい。 

この他私のパソコンの「お気に入り」には
山ほどのサイトが入っているのだが,
それを全部書いていくとキリがないし
内輪受けのものもあるので
今回はこれだけにしておく。

私はメーリングリストにも
いくつか加入していて,
そちらの情報も入ってくるので
毎日がたのしいです。

明日は「どんな工夫をしているか」について
書いてみたいと思っています。
(2/15)

« 『どんぐりの家~それから~』 | トップページ | 南京事件の授業プランづくり »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

僕のサイトにも毎日訪れていただきありがとうございます。執筆が遅れていて更新がなかなかできませんが、これからもよろしく。
 ちなみに僕が毎日訪れるサイトは、「肥さんの夢ブログ」「静音の小径」「エダブログ」「天木直人のブログ」「きくちゆみのブログキャスト」「平家詩曲」「ちゃぶ台ダンス」などと、「新古代史の扉」です。「エダブログ」は環境ジャーナリストの枝廣淳子さんのブログ。このサイトからは日刊環境新聞も読めます。「天木直人」は元外交官の辛口政治批評、「きくちゆみ」はグローバル・ピース・ジャパンを立ち上げたきくちさんのブログ。「平家詩曲」は平家琵琶相伝者の鈴木まどかさんのサイト。「ちゃぶ台ダンス」は私の教え子のダンサーのサイト。「静音の小径」は母親を介護しながら教師をしている友人のブログ。
 それぞれ毎朝訪問して、様々な刺激を得ています。それぞれのサイトから他のサイトへとネット・サーフィンすることもあって、面白いですね。これもネットという新しい通信手段のお陰です。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。
それぞれの人が「お気に入り」のサイトを持って
時々それが交流されるというのがいいところなのではでしょうか。
ある人にとっていいと思ったサイトが
別の人にとっていいとは限らないけど,
紹介されるとちょっと覗いてみたくなりますよね。

ニコたのサークルでいただいた,「肥さんのHP&ブログ道場」まとめて読みました。1回の文章の長さといい,内容といい非常に読みやすかったです。大のパソコン嫌いの肥さんがいかにしてITの世界に目覚めていったかも良く分かりました。現在45歳以上の人は多かれ少なかれ,パソコンに対してどう身を対処するか選択を迫られたわけですよね。若い人は,当たり前のコミュニケーションツール&文房具として使っているのでしょうが・・・
ボクもHPやブログに挑戦してみようかなという気持ちになりました。その折は御指南のほど宜しくお願いします。

ダンディおざわさんへ
コメントありがとうございます。
また,いつもニコたのサークルでは
お世話になっています。
ぜひダンディおざわさんも
HP&ブログの楽しさを味わって下さい。
キミ子方式や「学校漫画」の展示という点では,
ホームページの方がいいかもしれません。
私のようなおしゃべりタイプはブログ派かも。
いずれにしても発信することによって,
情報もまたその人のところに集まるというのが
インターネットの面白いところです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『どんぐりの家~それから~』 | トップページ | 南京事件の授業プランづくり »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ