« 人権教育担当者の人権 | トップページ | 昭島サークル2008年2月例会 »

2008年2月17日 (日)

肥さんのHP&ブログ道場(10)

「ホームページ&ブログの未来」

10年前はホームページを作ることが
インターネットをやる人のあこがれだった。
しかし,今ではブログがトレンドとなっている。
両者は似て非なるものである。
そこから書き始めてみよう。

私がホームページの毎日内容更新
にこだわったのは,
個人の趣味の展示場のような
ホームページを越えて
発信してみたかったからであった。

それは今考えるとブログのようなやり方で,
私はスタートから両者の中間の位置に
立っていたのかもしれない。
長年お世話になった「サクサク作成君」は
大変作るのがかんたんで,
機械音痴の私にも3日間の集中作業でできた。
今のブログ的な感覚だった。

おかげで今はブログ中心に
2つのサイトを使っているわけだが,
ブログで一時宣伝されたトラックバックは
私には貼り付けられるわずらわしさだけで
今は停止させてもらっている。
これの削除だけでけっこう時間をとられるし,
全然関係ないものも貼り付けられるから。

結局これからもホームページ
作る人は出てくるだろうし,
それ以上にブログで発信する人も
増えるだろう。
ホームページもブログも
「ある意味の学校」であるので,
作り発信する中で成長していける。

今「未来」は始まったばかりで,
まだまだ試行錯誤の時代は続く。
だがテレビが日本や世界を変えたように,
パソコンも日本や世界を変えつつある。
どうせ変えるなら,
楽しく実りのあるものにしたいと
私は切に願う。

「大のパソコン嫌いの私」が
ホームページやブログを作り
発信している姿は,10年前の私には
とても想像できなかったことだ。
これから先10年にも
「想像できなかったこと」が
実現していると思うと胸がワクワクする。

「謝辞」

この連載を提案していただいた小澤さん,
毎日のようにコメントを入れて下さった川瀬さん,
あじすきさん,どうもありがとうございました。
また機会がありましたら,
他の話題についても連載してみたいです。
(2/17)

« 人権教育担当者の人権 | トップページ | 昭島サークル2008年2月例会 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

毎日興味深い話題をありがとうございました。
 考えてみれば僕もパソコンを導入したことで大きく生活が変わりました。ネットをやることで知り合った人がたくさんいますし、第一、本を出版することになるとは夢にも思いませんでした。
 僕のサイト「学校を変えよう」は、基本的には僕が中学校教員としてやってきたことをまとめるためにはじめたものでした。授業のやりかたや行事や生徒活動。それぞれ自分なりの工夫をして取り組みました。その成果なりそこから見つかった課題なりを、他の人とも共有できればという思いではじめました。「徹底検証新しい歴史教科書」は、その歴史の教師としての僕の実践を基盤とした、いわば副産物でした。また花の写真や平家琵琶の話など、僕の趣味の話も乗せましたので、これを通じて知り合った方もおります。
 僕のサイトはまだまだ未完成です。授業例もちゃんと作り上げたいし、どんな考えに基づいて教育活動をしてきたのか、その参考書も含めて書いておきたい。また平家物語を歴史学徒として、さらに平家琵琶を習っているものとして全200句を僕なりに解釈したものを提示しておきたい。まだまだやりたいことはたくさんあります。徹底検証を終えるにはあと4年かかりますので、これが終わったら本来の仕事のまとめにかかろうと考えています。これらのことが完成するにはきっとあと10年はかかるかな? 
 これからもよろしくお願いします。

川瀬さんへ
コメントありがとうございました。
毎日のようにコメントをいただいたので,
同じ機種のパソコンを使いながら,
「ずいぶん違う川瀬さんと私の歩み」を
読者の皆さんに比較してみていただいたと
私は思っています。
結局のところ,パソコンは使い手によって
ずいぶん果たす役割は変わるのですね。
これからも長いお付き合いになると思いますが,
どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 人権教育担当者の人権 | トップページ | 昭島サークル2008年2月例会 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ