« AMSで土器の年代測定を | トップページ | ようやく冬休み »

2007年12月22日 (土)

『三百文字の偉人伝』

今朝上記の本を再読した。
(文:秋田総一郎氏 絵:小出雅之氏
楽知ん研究所刊,700円+税)

「三百文字」という制約は
かえって有効に活かされ,
(俳句が17文字,短歌が31文字
という「制約」で表現をするように)
とても気軽な「偉人伝入門」の書に
なっていると思う。

偉人の分野は,科学者,政治家,
音楽家など様々だが,
ユニークな仕事をした人が中心で
読んでいて偉人が身近に感じてくる。

小出氏の絵もなかなか楽しめるもので,
秋田氏の文とうまくマッチしている。
値段も手ごろで,
友人へのプレゼントとしても
いいのではないかと思った。
(12/22)

« AMSで土器の年代測定を | トップページ | ようやく冬休み »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AMSで土器の年代測定を | トップページ | ようやく冬休み »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ