« 二者面談スタート | トップページ | 「邪馬台国」はどこだ! »

2007年12月11日 (火)

科学史の旅ハンドブック

今から19年前の夏休み,
私は板倉聖宣さんら30名ほどと
「ヨーロッパ科学史の旅」に出かけた。
私にとって初めての海外旅行であった。

その旅行の様子は板倉さんによって
『たの授』誌上に連載されたので
それを読んでいただきたいが,
イギリス(ロンドン,マンチェスター),
フランス(パリ),イタリア(ベネチア,
フィレンツェ,ローマ)の3か国6都市を巡る
素晴らしい旅であった。

さて,昨日私のところに
名古屋の木村さんからメールが届いた。
(以前「楽知んカレンダー」の件で
「肥さんの夢ブログ」に登場した方)
19年前の科学史の旅の際,
出発前に板倉さんが作られた
「科学史の旅」のハンドブックが見たい
(コピーさせて)という。

何でも年末年始に「楽知ん研究会」の
お仲間たちとヨーロッパに行かれるとのことで,
ブログで私が「科学史の旅」のことを
書いていたのをよすがに
メールをくれたのだった。

さっそく探してみると,最初にあると
思っていた引き出し2つになくて
少々あせった(冷汗・・・)が,
〈仮説〉関係の本の間に挟まって
「鎮座」しているのを発見!
無事お貸しできることになった。

このハンドブックには,
二週間のヨーロッパ旅行の間
「どんなものを見るか」だけでなく,
「どんなものを見るべきか」という
具体的なアドバイスが
たくさん書かれている。
科学史に関心のある方には
大いに役立つだろう。

木村さん,このハンドブックを活用され,
ぜひ良い旅をしてきて下さいネ!
(12/12)

« 二者面談スタート | トップページ | 「邪馬台国」はどこだ! »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

肥さんさま
本日,ハンドブック届きました!
コピーの後,返送させていただきます。
突然のあつかましいお願いに,快く応じていただき,
本当にありがとうございました。

仲間内でも回し読みして,旅の計画に役立てます。
そして,実りある,よい旅にしたいと思います!(^^)/

木村様
ハンドブック,喜んでいただけてうれしいです。
他の方にも役立てていただけることは,
私にとって替え難い喜びです。
「突然のあつかましいお願い」も
場合によっては「素晴らしい勇気」になると
私は信じます。(私も時々「素晴らしい勇気」
を振るうので・・・)
また,旅行の様子をお知らせ下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 二者面談スタート | トップページ | 「邪馬台国」はどこだ! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ