« 学習指導要領の改定案 | トップページ | 授業書《日本歴史入門》の最終授業評価 »

2007年11月 1日 (木)

私の仕事術(9)・・・宣言する

私が何かに挑戦しようとする時,
よく使う手が「宣言する」というものだ。

毎年年度当初の学級通信に
100号発行の宣言をしてしまう。
これで私は「今年も頑張るぞ!」
と気を引きしめることができる。

今でこそ100号という量は
昔ほど大変ではなくなったが,
何かの取り組みや盛り上がりなしには
なかなか達成の難しい号数ではある。
だから,100号発行するということは
それだけの取り組みを積極的に用意する
ということと同じ意味になる。
(ちなみに授業日数は,約200日である)

また,この夏休みはダイエットを
2年ぶりに敢行したのだが,
バレーボール部の生徒たちの前で,
44日間の夏休みに4.4キロ減らす
と宣言して実行した。
(もちろん達成!)

以上のように自分を奮い立たせ,
周りの人にも協力してもらう体制を作るのに
「宣言する」ということがとても有効なのだ。

仮説実験授業の人たちの間では,
これを「宣言効果」と呼んで
有効に活用している人が何人もいる。

例えば,1年間のメーリングリストの
ホスト役をしているうちに,
自分が完成させたい授業書案に
ある程度の完成のメドをつけてしまう等
のやり方である。

ただ何となくでも時間は過ぎてしまうが,
自分を軸にある有効な流れを作り出す
とでも言うのだろうか・・・。
これがまた面白いことに
次々と協力者が出てきて,
思ったより成功率が高くなるものなのだ。
みんな「自分がやりたくてもできないが,
他の人への協力をすることによって
成功感をともに味わいたいと思っている」
のではないかと思う。

あなたが今やってみたいと思っていることは,
ちょっと勇気を出して宣言してみることを
お勧めする。
きっと積極的な毎日が
あなたを待っているだろう。
私も協力を惜しみません!

明日は,最終回。
「サークルに通う」です。
お楽しみに!
(11/1)

« 学習指導要領の改定案 | トップページ | 授業書《日本歴史入門》の最終授業評価 »

私の仕事術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 学習指導要領の改定案 | トップページ | 授業書《日本歴史入門》の最終授業評価 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ