« 昭島サークル2007年11月例会 | トップページ | 詩の朗読会 »

2007年11月19日 (月)

『オール1の落ちこぼれ、教師になる』

上記の本(宮本延春著,角川書店,
1300円+税)を昨日買って読んだ。

題名が強烈なので1年間買わずにいたのだが,
(『人は見た目が9割』の時もそうだった)
最近金八先生でも取り上げていたので
読むことにしたのだった。

現在は母校の私立豊川高校の
数学の先生をしているようだが,
宮本さんのこれまでは
波乱万丈の半生だった。(現在38歳)

小学校時代・・・いじめで学校嫌いになる
中学校時代・・・完全な落ちこぼれとなり,
          「オール1」の通知表ももらう
大工見習,フリーターなどを経験。
18歳で両親と死別し天涯孤独になる。
23歳でアインシュタイン博士の
ビデオに感動し,物理学の勉強を志す。
24歳豊川高校定時制に入学。
27歳名古屋大学に入学。
大学院まで9年間研究に没頭。

私はこの本を特に現場の教師に
読んでもらいたいと思った。
私も含めて生徒たちとじかに接する
教師がこの本から学べることは
少なくない気がする。
(11/19)

« 昭島サークル2007年11月例会 | トップページ | 詩の朗読会 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

@niftyトップページ「旬の話題ブログ」コーナーにて、
本ページの記事を紹介させて頂きました。
紹介記事については、「旬の話題ブログ」バックナンバーで
半年間、ご覧いただけます。
『オール1の落ちこぼれ、教師になる』の本のご紹介、ありがとうございます。
宮本さんはいろいろな経験を経て教師になられたのですね。
いじめられる子供の気持ちや親を亡くした子供の気持ちなども自らの体験から理解できるのでしょうね。
学ぶところが多そうですね。是非読んでみたいと思いました。
今後も旬な話題の記事を楽しみにしておりますので、
引き続き@niftyをご愛顧の程、よろしくお願い致します。
ありがとうございました。

        @nifty「旬の話題ブログ」スタッフ

@nifty「旬の話題ブログ」スタッフ様

掲載ありがとうございました。
おかげさまで,昨日は340人の方に
「肥さんの夢ブログ」を訪問していただきました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昭島サークル2007年11月例会 | トップページ | 詩の朗読会 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ