« 46億年の贈りもの | トップページ | 柳原可奈子と私の関係 »

2007年11月10日 (土)

落ち穂拾い

授業書《日本歴史入門》の授業が終わって,
昨日は「落ち穂拾い」のような作業をした。

授業書は各クラス40枚ずつ印刷している。
実際の人数は36~7人なのだが,
印刷ミスなどのことも考えて,
少し余分に刷っているのだ。
だから,授業を終えると「落ち穂」がでるわけ。

これは最初から計算済みで,
社会科サークルで授業の報告をしつつ
授業書の宣伝をするために使うのだ。
いくら「反応が良かったですよ」といっても,
現実にその授業プランが目の前になければ
「検討してみよう」という気にはならないからだ。

ア.たのしかった・・・83人
イ.どちらかというとたのしかった・・・66人
ウ.たのしくもつまらなくもなかった・・・16人
エ.どちらかというとつまらなかった・・・4人
オ.つまらなかった・・・1人

と幸い授業評価もよかった。
ぜひ来週の社会科サークルで発表したい。
(11/10)

« 46億年の贈りもの | トップページ | 柳原可奈子と私の関係 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 46億年の贈りもの | トップページ | 柳原可奈子と私の関係 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ