« 肥空 | トップページ | 激動の「1週間」を振り返る »

2007年11月16日 (金)

祖母の告別式

2時間だけ学校に出勤し,
自習課題を作って家に戻った。
礼服に着替えて,東村山の実家へ。
そこで母,弟,姪と合流。
私は1人葬祭センターの車に乗って
(祖母と2人だから1人じゃないか)会場へ。

告別式は午後1時前から。
2時に出棺(あいさつは本家の長男の方)。
3時に多摩の火葬場へ。
5時前に葬祭センターに戻り,
親族で慰労の夕食(あいさつは祖母の甥の方)。

6時に実家に戻り,ささやかな祭壇を作る。
葬祭センターのYさんが
テキパキと作業をして下さる。
仕事とはいえ,「取り込み中」の親族に
寄り添う仕事は本当に大変だなあと思う。
親族の名前もかなり把握されていて,
自分も身内的な感じで動いてくれる。
私は少しでもYさんの仕事がはかどるように,
要所要所指示を出すようにしていた。

7時半,「皆さん,お疲れでしょうから・・・」と
私が解散宣言。
実は私が疲れていた。

会計などの事後処理は
後日弟と母に任せることにしよう。
今回の「喪主さん」役,これにて終了!
(11/16)

« 肥空 | トップページ | 激動の「1週間」を振り返る »

「教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 肥空 | トップページ | 激動の「1週間」を振り返る »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ