« ぎらりと光るダイヤのような日 | トップページ | 松木義三展へのおさそい »

2007年10月12日 (金)

国民の期待

「国民の期待」などという言葉を聞くと,
またどこかの政治家が
「国民の期待」の名をかたって
利益誘導しようとするかのようだが,
これはボクシングの話。

昨夜フライ級のタイトルマッチが行われ,
ベテラン内藤が亀田3兄弟の次男・大毅を
大差の判定で破り,初防衛を果たした。

その対戦の前の舌戦で,
亀田側が内藤のことを挑発して
「ゴキブリ」呼ばわりしたのに対し,
内藤の側が「自分が勝つのは「国民の期待」だ」
と応戦したのだった。

試合は内藤が積極的に攻め,
ポイントを稼いでいった。
亀田大毅は防戦一方で
試合前の元気はどこへ行ったのか?
最後はプロレスまがいの反則で
3点の減点も喰らい,
若さを露出した。

内藤は「国民の期待」に応えて
素晴らしい防衛をした。
亀田大毅も内藤を見習って
一から出直ししてほしい。
君の素質は戦った内藤も
はっきり認めているのだから。
(10/12)

« ぎらりと光るダイヤのような日 | トップページ | 松木義三展へのおさそい »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぎらりと光るダイヤのような日 | トップページ | 松木義三展へのおさそい »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ