« 第3回そば打ち報告 | トップページ | ケータイ小説 »

2007年10月16日 (火)

切りかえるということ

気持ちを切りかえるというのは
なかなか難しいことだ。

自分では「切りかえた」つもりでいても,
全然「切りかわって」いないことしばしばだ。

そこで私は質的を変えたい時には
まず量的に変えることを考える。

今まで10やっていたプラスのことを20に増やすと
それだけで軽重が出てくる。
そして,その結果今まで20やっていた
マイナスのことが逆に10におさえられて,
そのバランスのなかで
自然に質的な変化が現れてくる。

ダイエットもまたしかり。
この考えがうまく当てはまるような気がする。
「ダイエットしよう」と思っただけでは
なかなか実現はできない。
「生活の仕方」が変わって
初めて「体の変化」が現れる。

夏休み「44日間で4.4キロ減量」
という私の目標は見事達成され,
今は「食欲の秋を乗り越えろ」の
キャンペーン中である。
具体策は「四角カン」の揚げ物カットと
おかわりをできるだけしないこと。

その成果で現在は,夏休み終了時点と
同じ体重を保っているが,
冬休みあたりまでにあと数キロ減らそう
というのが私のこの秋の
ダイエット大作戦なのである。
(10/16)

« 第3回そば打ち報告 | トップページ | ケータイ小説 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第3回そば打ち報告 | トップページ | ケータイ小説 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ