« トランプ手品 | トップページ | 小松原高校の文化祭・余話 »

2007年9月19日 (水)

シンプル・イズ・ベスト

昨夜は5年ぶりのハモネプを楽しんだ。
(昨日「5年ぶりのハモネプリーグ」
という題で書いた)

世代はかわったが,
そこに流れる熱いハートは
変わっていなかった。

歌とハーモニーを愛する若者たちは
どの世代にもいて,
私たちに希望を与えてくれる。

優勝したのは,合唱団育ちの
女性4人組「ソフトボイス」。
音感の良い歌声から繰り広げられる
美しいハーモニーに魅(み)せられた。

予選の「青い山脈」と「銀座のカンカン娘」。
決勝の「さくら」(森山直太朗の曲)。
技巧に走るグループを尻目に
「無欲の勝利」をつかんだ。

上手さから言ったら
他のグループだったかもしれないが,
素朴さ,純粋さから言ったら
彼女たちを選ぶだろう。
シンプル・イズ・ベストだ。
そのへんをゲストの高橋ジョージは
「インスパイアー(示唆)を与えてくれた」
と彼独特の表現していた。

次回予告がなかったので
またしばらく番組はないような気がするが,
久々にハモネプの番組を見て
自分も歌いたくなった。
(9/19)

« トランプ手品 | トップページ | 小松原高校の文化祭・余話 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« トランプ手品 | トップページ | 小松原高校の文化祭・余話 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ