« 楽家の後釜 | トップページ | 生きる(2007年版) »

2007年9月 8日 (土)

今月の手品・2007年9月

何か忘れているなあと思ったら,
「今月の手品」をまだ書いていなかった。

9月は「首振りドラゴン」の工作とした。
ちょうどテレビでやっていたらしくて話題性があるし,
先日の狭山サークルで権田さん(高校理科)から
美しい印刷のケント紙の絵をいただいたし・・・。

この「首振りドラゴン」は
現物がないと説明が難しいのだが,
要するに「凹んでいるドラゴンの顔が浮き上がって,
自分が回転させた向きと反対方向に首を振る」
というものである。

まるでドラゴンが生きているように動くので,
興味のある方はぜひチャレンジしてほしい。
これは脳の認識のしくみに関わる現象で,
凹んでいるものを出っ張っているように
「誤認識」する脳の働きを楽しむものだ。
その点で,手品とつながるものと拡大解釈した。

ただ見せるだけではしょうがないので,
権田さんからいただいたものをコピーして
色上質紙・特厚に印刷して
生徒たちにプレゼントした。

前に「曲がるスプーン」を
プレゼントしたことがあったが,
安いもの(1個数円程度)の時は
生徒自身に作ってもらい,
友達や家族と楽しんだ方が
手品というコミュニケーションを
より豊かにすることができるように思う。
(9/8)

« 楽家の後釜 | トップページ | 生きる(2007年版) »

今月の手品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 楽家の後釜 | トップページ | 生きる(2007年版) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ