« 担当学年の5名が新聞に載る! | トップページ | 2年目の東北旅行(3日目) »

2007年8月16日 (木)

市の広報車

昨日我が所沢市は,
38.4℃の猛暑に見舞われた。
市の広報車が暑さに浮かされたような声で
それを触れ回っていて,
「市ではなく,死の広報車」だと
同僚と語り合った。
(寄居町では,39.5℃だったとのこと)

私は多くの時間を学校の涼しい職員室で
過ごしたので大丈夫だったが,
外で働いていた方は
さぞかし大変だっただろう。

日本各地で「観測史上最高気温」を
記録している。
地球温暖化とともに日本の熱帯化も
かなり進んでいるようだ。
今に西日本の「くまぜみ」が
関東でも鳴くようになるのかなあ。
私は佐賀県でくまぜみの
強烈な鳴き声を味わったが,
関東で居ながらにして味わう日も近いと
恐れをなしている今日この頃である。
(8/17)

« 担当学年の5名が新聞に載る! | トップページ | 2年目の東北旅行(3日目) »

「教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 担当学年の5名が新聞に載る! | トップページ | 2年目の東北旅行(3日目) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ