« 74年ぶりの最高気温更新! | トップページ | ビストロ・ド・パリ »

2007年8月18日 (土)

「メタボ死」に思う

メタボ克服のためのダイエットで
47歳の伊勢市役所の課長が亡くなった,
とニュースでやっていた。

ダイエットは難しい。
特に「長期間をかけて少しずつ」
というのが一番難しい。

本来体はダイエットが嫌いなようで,
体重を急に減らそうとすると
途中から激しく抵抗し,
「停滞期」といういらいらする時期を迎える。
これを乗り切ると再び減りだすのだが,
この停滞期にあせると無理な運動を
付加としてしたくなるのが人情なのである。

また,周りの人はこの時期に
無用なプレッシャーをかけないでほしいと思う。
「なかなか減らないねえ。
もっと激しい運動をした方がいいんじゃない?」
なんて,自殺しろと言っているようなものだ。

「えらいねえ。がんばってね。
だけど頑張りすぎないでね!」
と優しく声をかけてあげてほしい。

身長,体重,腹囲を比べると
私より大柄な人のようだったが,
同じ時期にダイエットに励んでいる同志として
ご冥福をお祈りしたい。
(8/18)

« 74年ぶりの最高気温更新! | トップページ | ビストロ・ド・パリ »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

このニュースを見て、
ダイエットも一歩間違うと怖いなぁと思いました。
体に負担をかけて痩せるわけですもんね。
無理せずゆっくりマイペースは、
なかなか難しいでしょうが、
体のためを思って、意識していきたいですね。

イマジュンさんへ

コメントありがとうございます。
この課長さんは私より1歳年下の方でした。
ジョギング(これはかなりきつい運動です)を
やっていたようですね。
私はウォーキングで,この夏4.4キロ減(1日100グラム×44日)をめざしています。
明日から部活(男子バレー部)が再開するので,
それなりの運動量が期待できそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 74年ぶりの最高気温更新! | トップページ | ビストロ・ド・パリ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ