« この一週間のアクセス数 | トップページ | ブログにHPをリンクしました »

2007年6月26日 (火)

『悪あがきのすすめ』

先日の人権教育の講演会の際,
講演者の東文男さん(川口市立県陽高校)
から教えていただいたのが
上記の新書である。

著者は辛淑玉さんで,岩波新書である。
昔岩波新書は難しい本というイメージがあったが,
今は読みやすい本も増え,
本書はその中でも「超読みやすい本」
と言える部類に入るだろう。

社会的マイノリティーが生きていくには
いろいろな知恵が要る。
その知恵を彼女は自らの経験から,
あるいは接した人々の経験から
惜し気もなく提供してくれる。
ぜひ読んでみたい一冊である。

ちなみにこの本はつい先日発売されたのだが,
日付が6月20日で,確かその日は
「世界難民の日」だったような気がする。

そして,本書には10数ページにわたって
私が講演を聞いた東さんの活動が紹介されている。
(担任したクルド人の難民家族を支援したこと)
それにも力をもらえるので,ぜひ読んでほしい。
700円+税。
(6/26)

« この一週間のアクセス数 | トップページ | ブログにHPをリンクしました »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« この一週間のアクセス数 | トップページ | ブログにHPをリンクしました »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ