« 『なかった』第3号の発刊 | トップページ | 小椋佳のコンサート »

2007年6月 3日 (日)

狭山サークル2007年6月例会

昨日は午後から上記の例会に参加した。
(正式名は,狭山たのしい授業サークル)

持っていったのは,3つの資料。
「資料集に載っていた国名の由来」(3ペ)
「がばいばあちゃんの語録とビデオの感想」(8ペ)
「5年ぶりの中1担任 「仮説」で好発進!」(8ペ)

最初に「国名の由来」を検討してもらい,
いろいろなアドバイスをいただいた。
「がばいばあちゃん」と「好発進!」は後半で。

最初は人数も少なかったのだが,
時間が経つにつれて多くなり,
後半には15名ほどに膨れ上がった。
若い先生も増え,昭島サークルと似てきた。

主催者・田辺さんのたのしい教師論が
今回スタートした。
今後の展開が楽しみである。
また,ADHGとLDの対策を
科学的に行おうとするAさんのレポートも
なかなか良かった。
このようなタイプの児童には
複合型が多いのが特徴で,
担任の力量がどうかというのとは
また別な話のようだ。
「10歳の壁」についても学びたくなった。
(6/3)

« 『なかった』第3号の発刊 | トップページ | 小椋佳のコンサート »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『なかった』第3号の発刊 | トップページ | 小椋佳のコンサート »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ