« 学級通信50号 | トップページ | ディノライト »

2007年6月24日 (日)

東京歴史散歩の報告

あなたは,築何年の家に住んでいますか?
築80年のアパートがあると聞いたら,
どう思いますか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日は荒川さんのピンチヒッターで
東京歴史散歩の案内人をした。

当初「復興記念館」と「戦災資料館」を計画したが,
それが前日朝には「復興記念館」と「芭蕉記念館」に,
さらに夜には「同潤会アパート(三ノ輪と上野下)」に
コロコロ変わった。

「それなら行ってみたかった」
という方には申し訳ないが,
なにぶん経験がないものでスミマセン!
近いうちにまた計画しますので,
その時はよろしくお願いいたします。

さて,同潤会アパートについては,
荒川さんが教えて下さったサイトに
うまい説明があったので,
それを転載させていただくことにしよう。

「同潤会とは、関東大震災の時、
国内外から集まった義損金の一部を元に、
1924年(大正13年)内務省内部に作られた
財団法人である。震災復興を目的とし、
罹災者のための仮設住宅や木造建築を設立し、
さらに東京・横浜住民のために、16にも及ぶ
鉄筋コンクリート造りの集合住宅を建設した。
 同潤会アパートと呼ばれるこの集合住宅は、
素材が鉄筋コンクリートであることや、
電気・ガス・水道・ダストシュート・水洗便所といった、
当時としては近代的な設備を
持っていたことが特徴であった」

荒川さん自身小学生の時にはお住まいで,
今その鶯谷アパートは1999年に
取り壊されてしまったのだが,
今でも深い愛着を持っていらっしゃって,
またそのようなサイトも存在するようだ。
http://www.funkygoods.com/hai/uguisudani/uguisudani.html

さて,話を元に戻そう。
前夜荒川さんから届いたビデオ
「東京を創った男・後藤新平~その思想と戦略」
(元は武田さんのDVD)を見た私は,
インターネットで調査して
「現存2棟のみの同潤会アパートに
何とかして行けないものか」
と検討してみた。

その結果,「10時に両国の駅に集合し,
12時に仮説社に着くには
相当能率よく回らないとだめだが,
途中にタクシーを入れればなんとかなる!」
との結論に至った。

しかし,同行者の武田さんに
迷惑をかけるわけにはいかないので,
一応下見のため予定時間より2時間早く家を出発。
実際に2棟のアパートを回ってから
合流することにした。

両国駅で合流した武田さんに
予定を変更したことを告げると,
最初は驚いておられたが
もちろん武田さんも望むところ。
約2時間の「アパートめぐり」の
東京歴史散歩となった。
以下,私の印象に残ったこと等をメモ。

(1) 三ノ輪アパート

荒川区東日暮里2ー36にある。
1928年完成。
現在管理のために住んでいる
1人の方を除いて全員退去状態。
半年後には取り壊しの予定で,
訪ねてみたい人は急いだ方がいい。

「廃墟」に近い感じで,
入り口には「立入禁止」の立て札。
崩壊防止ネットが角々に張られ,
取り壊しの時期が近いのを感じさせる。
(今年の12月にマンションの建設開始だから,
取り壊しは当然それより早いと思われる)

ビデオで紹介されていた「噴水」が
入り口の正面にあるのを思い出し,
再度行った時にカメラに収めた。
ずいぶんシャレた作りの建物だったのだ。

日暮里駅から少し離れているので,
タクシーを利用するといいだろう。
「写真を撮ってくるので
しばらく待っていてほしい」旨を伝え,
再び日暮里駅に戻って料金が1500円。
1人だと高くつくが,もし3人なら500円ずつ。
能率よく安価で回るにはこの手だ。

三ノ輪アパートのことが載っているサイト
http://maskweb.jp/b_minowa_1_1.html

(2) 上野下アパート

台東区東上野5ー4にある。
1929年完成。
上野駅から浅草通りに沿って
500メートルほど歩く。
左折してしばらく行くとそこにある。
三ノ輪アパートとは違って,
こちらにはまだ住人がたくさん住んでいる。
当然プライバシーのこともあるので,
撮影には気を使うことが大切だ。
もちろん建物の中に入るのはもってのほか。
現在でも築80年近い建物が
使われているのにはやはり感動する。
ぜひこちらも三ノ輪アパートとともに
訪れるといいだろう。
日程が合えば私もお供させていただく。
裏手に銭湯があるので(アパートに風呂はない),
時間帯よっては汗を流すのもいいかもしれない。

上野下アパートのことが載っているサイト
http://maskweb.jp/b_uenoshita_1_1.html

その後『たの授』公開編集会議の際,
実家がお近くの板倉さんに
「行かれたことがありますか?」
とお聞きしたが,ないみたいです。
もちろん同潤会のことはご存知でしたが。
(6/24)

« 学級通信50号 | トップページ | ディノライト »

「教育」カテゴリの記事

コメント

同潤会アパート、行かれたのですね。うらやましい。
私は画像でしか見たことがありません。

確かに老朽化はしていますが、何ともいえない趣きがありますね。そんなに広いスパースではありませんが、中庭もあるようで、コミュニティの空間として大切な位置を占めていたのでしょうね。

私もぜひ、訪ねてみたいです。三ノ輪は無理そうなので、上野下に行って見れたらと思っています。

LACANさん

コメントありがとうございました。
ぜひいっしょに行きましょうよ。
私が直接ご案内いたします。
2時間で現存の2棟が見て回れます。
特に三ノ輪の方は今年中の取り壊しですので,
緊急性があります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 学級通信50号 | トップページ | ディノライト »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ