« 隔週で学年朝会!? | トップページ | あじさいの鉢のプレゼント »

2007年5月21日 (月)

世界の国々かるたの用意

昨日は休みだったが学校に出て,
試験後に使用する予定の
世界の国々かるたを印刷した。
(その内容については,
「肥さんのホームページ」を
参照していただきたい)

今回は7クラス分の用意である。
マイ・カルタ用の印刷は機械がやってくれるので
もう1クラス余計に印刷すればいいのだが,
大変なのは競技用の大型の札を
もう1人の先生用に作ることだった。

今までだと私が6クラス担当
していただけだったので,
私が授業するクラスの6つの班だけだったが,
もう1人のT先生の出るクラスの
6つの班も作らなければならなかった。
だから,これについては2倍時間がかかった。

ちょうど昼食後で,テレビをつけたら
神宮球場の六大学・早稲田VS明治戦。
早稲田の先発はハンカチ王子こと
斉藤投手だったので,
放送を見ながら作っていった。
斉藤投手は今日もすばらしいピッチングで,
6回を0点で抑えたよ。
最後の満塁のピンチに
あんな沈む球を投げるなんて,
本当にすごい投手だと思った。
(5/21)

« 隔週で学年朝会!? | トップページ | あじさいの鉢のプレゼント »

教育」カテゴリの記事

コメント

斎藤君の試合、球場で見ていました。
右翼へのホームランまがいの大飛球など、危ない場面もありました。
外野席までほぼ一杯でした。

あじすきさんへ

コメントありがとうございました。
あの日斉藤君の登板はほぼ確実でしたので,
私も仕事がなければ行っていたかもしれません。
きっと神宮球場は盛り上がっていたでしょうね。
何しろ普通のプロ野球より
入場者が多かったわけですから。
私は江川が法政大学4年の時入学して,
登板する初戦の土曜日は
たいてい応援しに行っていました。
かなりの勝率だった印象があります。

学生席の盛り上がりは横で見ていてすごいものがありました。
いつ打たれるかちょっとひやひやしていたのでビールを飲みながら観戦していました。そのときのピッチングはTV放映されたとおりですが、球場で気がついたことがいくつかありました。
朝、開門をにらんで並んだのですが、球場の外で法政大のチアガールたちが朝から練習をしていました。
そして、球場に入ってみるとまだ人のいない学生席で応援団の下級生たちがスタンドを駆け上がり、駆け下りして練習していたこと。「集中!」「指示聞いているのか!!」と気合を入れられながら練習をしている姿を見て。彼らはこうして人のいない朝から人知れず努力しているんだなと改めて思い知りました。
法政大の学生席では系列校の高校一年生?くらいの女の子たちが元気丸で応援していたのも微笑ましく思いました。

あじすきさんへ

コメントありがとうございました。
グラウンド上で繰り広げられている野球での対決。
応援席で繰り広げられている応援団や
チア・ガールの青春。
どちらも懐かしい学生時代の思い出です。
今年は神宮球場に久しぶりに足を運びたくなりました。

ぜひ足を運んでください。
6月には大学選手権(全国大会)もあります(法政は出られないけれど)。

江川といえば、斎藤君の開幕試合登板のときTVの「うるぐす」で、相方がコンバットマーチの話題を出したとき江川が「コンバットマーチいいですね。♪~♪」と口ずさんでいたメロディーはコンバットマーチでもチャンス法政でもなく立教の応援曲でした…。

あじすきさんへ

コメントありがとうございました。
「チャンス法政」懐かしいです。
チャンスが続く限り,歌い続けました!
口が痛くなるほど・・・。
青春だなあ。
また,あの神宮球場の興奮が
よみがえって来ましたよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 隔週で学年朝会!? | トップページ | あじさいの鉢のプレゼント »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ