« 嵐の保護者会 | トップページ | 中学生日記「決意」のあらすじ »

2007年5月12日 (土)

最近の読書から

私が最近読んでいるのは,
中一夫さん(『たのしい進路指導』の著者)
の書いた『僕と仮説実験授業』(ピーチプレス)と
木下順二著『平家物語』(岩波文庫)である。

前者は中学理科の先生のもので
教科は違うのだが,
生徒との関わり方について学べる点が多く,
バックに入れて持ち歩いている。

後者は「平家物語学習」の一環だが,
劇作家の目を通して『平家物語』を味わえ,
「朝の読書」用の本として重宝している。

あなたの最近の愛読書は何ですか?
よかったらメールして下さいね。
(5/12)

« 嵐の保護者会 | トップページ | 中学生日記「決意」のあらすじ »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 嵐の保護者会 | トップページ | 中学生日記「決意」のあらすじ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ