« 新座カップ2007 | トップページ | 教育実習生・K先生の登場 »

2007年5月29日 (火)

図書室でゴロリ

新座カップの疲れと睡眠不足から
ドッと疲れが出て,
昨日は放課後小1時間ほど
図書室でゴロリとしていた。
(イスを横にして3つつないでベッドとした)

司書補助の先生の勤務の関係で
放課後は図書室が閉まっているので,
それを利用させていただいたのだった。

本当は年休を取って帰りたかったが,
下校当番の仕事もあったので帰れず
しばしの休憩。

しかし,小1時間の休憩は
私に活力を取り戻させ,
その後はずっと寝るまで元気だった。

おまけに副産物として,
竹野内豊の本(彼は勤務校出身)を
図書室で見つけた。
勤務校のことがたくさん出てくる。
そこで今日の格言。
「どっちに寝ころんでもシメタ!」(笑)
(5/29)

« 新座カップ2007 | トップページ | 教育実習生・K先生の登場 »

教育」カテゴリの記事

コメント

 図書室は放課後が閉館ですか。もったいないな。司書補助の先生がいなくても、図書担当の教員や図書委員の努力で開館できないのでしょうか。
 僕が最後に教員をやった学校では司書はいませんでしたが、図書委員の中からボランティアで放課後担当を決めてチームローテーションを組み、図書担当の教員(僕も含めて3人いました)もローテーションを組んで、一斉下校の日以外は毎日、放課後の図書館を部活がおわる最終下校まで開けていました(もちろん朝と昼休みもです)。放課後担当の委員は週に1日ボランティアで図書室に詰めるわけです。放課後の係りの仕事は、貸出し返却業務と棚の本の整理と最後の清掃ですが、中には本の紹介ポスターを作ったり、図書新聞(月1回発行)を書いている生徒もいました。図書委員もクラス男女各一名ではなく、各クラス男女を問わず4名程度としているので、全部で60名以上いたからできたことなのかもしれませんが。
 放課後の図書室は、部活やクラスやいろんな所に入れなくて行き場のない生徒や、本好きの生徒が10人ほど毎日利用し、3年間で1000冊近く本を読んだ生徒も何人もいました。もちろん宿題の勉強やレポートの資料調べに訪れる生徒もね。また部活が終わって大急ぎ走ってきて本を借りて行く生徒もいましたよ。

コアラさんへ

コメントありがとうございました。
確かに疲れた教員の「図書室でゴロリ」だけの利用法ではもったいないですね。今度図書委員担当の先生にお話してみましょう。
それにしても,「図書委員もクラス男女各一名ではなく、各クラス男女を問わず4名程度としているので、全部で60名以上いた」というのはすごい!

私も図書館を放課後に開けるという意見に賛成です。
私も中学のとき図書委員でしたし、司書の先生もいませんでしたが、放課後あけてなかったかな。ちょっと記憶が定かではありません。
図書委員時代はクラブのようで楽しかったです。
でも一時間仮眠してまた仕事に戻るというのサラリーマンもやりたいですね。椅子を並べて寝るのは昼休みに良くやっていますが。

あじすきさんへ

コメントありがとうございました。
この提案について反対する人はあまりいないと思うのです。
「じゃあ誰が当番をするか」という問題だけです。
昔は生徒だけでも当番をやっていたように思うのですが,
今はどうなのでしょうか?
他の学校の様子もお知らせ下されば幸いです。
公立図書館が時間延長の時代でもありますし・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新座カップ2007 | トップページ | 教育実習生・K先生の登場 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ