« かつての同僚に紙面で再会 | トップページ | 人体解剖図の授業 »

2007年5月16日 (水)

エロマンガ島

地理の時間に生徒が地図帳で
エロマンガ島という地名を見つけた。
いかにも中1の男子が喜びそうな地名だ。

そこで,インターネットで調べてみた。
以下が,その内容である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エロマンガ島(Erromango、バヌアツ)

バヌアツ共和国南部に所在。
ニューカレドニアの北にあたる。
首都ポートビラのあるエファテ島の
ひとつ南にある島。

人口は約1,600人
面積は975km2 (参考: 東京都2,187km2)

行き方は、まずバヌアツの首都、
ポートビラ(Port Vila)に行く。
ポートビラへは、日本からは直行便はなく、
フィジーのナンディ、ニューカレドニアのヌーメア、
オーストラリアのシドニーやブリスベーン、
ニュージーランドのオークランドなどから、
エアーバヌアツAir Vanuatu(あるいは共同運航便)を
使って行くことができる。
ポートビラからエロマンガ島へは、
国内便であるVan Air、
あるいはSea Air(海上離発着飛行機?)、
船などで、行くことが出来る。

かつては1万人以上の人々が住んでいたが,
ヨーロッパ人の渡来で激減。
島の中心部に標高837mの火山がある小島で、
周囲は珊瑚礁に覆われている。
主要な産業は牧畜業・農業で、
肉牛を飼う大きな牧場が広がっている。
かつては全体が密林に覆われ
上質な白檀が取れたが、
乱伐によって現在はほとんど森がなくなり、
白檀も取れなくなった。

エロマンガとは、現地語で「これ は人間だ」
という意味である。
1774年にクック船長が島へ到達し、
のちに名付けたとのこと。
余談ですが、オーストラリアにも
エロマンガという地名があり、
こちらは先住民のアボリジニの言葉で
「熱い強風の平原」の意味。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

珍名・奇名にはいろいろなサイトがあったが,
なかなか意味が載っていなくて困った。
このテの愛好家は「本当の意味」なんて
「意味ない」のかもね。
(5/16)

« かつての同僚に紙面で再会 | トップページ | 人体解剖図の授業 »

教育」カテゴリの記事

コメント

増田義郎『太平洋-開かれた海の歴史』(集英社新書273)を読んでみてください。エロマンガ島も出てきますが、「太平洋の楽園」が西欧諸国の進出でボロボロになっていった様子が読み取れます。
われわれ日本人が江戸鎖国で太平洋のことなど全く知らないときに、西欧諸国が貪欲に太平洋諸島に進出していました(そのお下がりをもらったのがマリアナ諸島など戦前の統治委任領です)。
冒頭には南米バルディビアへの縄文人渡航説が出ています。

あじすきさんへ

コメントありがとうございました。
増田義郎『太平洋-開かれた海の歴史』(集英社新273)ぜひ入手したいと思います。
なお,バヌアツから縄文土器が出土していて,日本列島との交流の可能性大であるということを授業の時には付け加えました。

はじめまして
オーストラリアで23年間恐竜探索をやっております。
 Googleへ検索登録をしましたので確認検索をやりましたら貴兄のブログを見つけました。
URLを見ていただければお分かりでしょうが『エロマンガ海』と言うのが1億年程前のオーストラリアにございました。

 クイーンズランド州にあるエロマンガと言う町は石油採掘で知られておりますが、世界一のウラン埋蔵量もあり、エロマンガウラニューム株式会社と言うのもあります。
 ちなみに町名の語源はアボリジニー語ですが、古語で現在実在する彼らも意味を知りませんでした。
 パースの博物館博士仲間と日本語意味を話して本格的に調べました。
 昔のわたしのHPに書いた「熱い強風の平原」と言うのが一人歩きしているようですが実際は「熱風が吹く高台の平原」と言うのが正解です。

dinoteamさんへ
コメントありがとうございました。
「オーストラリア恐竜大陸」のサイトも
楽しく拝見させていただきました。
私も恐竜って興味あります。
子供たちも恐竜は好きなようで,
この前「46億年の贈りもの」というビデオを
授業で見せたら,
恐竜が登場する時代のところを
とても喜んで見ていました。
サイトの「地底海」というのにも興味がわきました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« かつての同僚に紙面で再会 | トップページ | 人体解剖図の授業 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ