« 国名の由来 | トップページ | 雷雨 »

2007年5月31日 (木)

命の授業2007

群馬県の深澤久先生の作られた
「命の授業」と呼ばれる道徳の授業を行った。
教育実習生が2名参観した。

この授業はいくつかの発問と指示から
成り立っている。

Q1.あなたの大切な人はだれですか?

Q2.その人に値段をつけたらいくらですか?

Q3.資料(人体の成分表。人体は3000円)を見て
意見のある人は言って下さい。

Q4.資料(佐藤清二君のいじめ自殺記事)を読んで
感じたことをプリントに書きなさい。

Q5.今日の授業のテーマと感想を書きなさい。

20年前から何回かやっている授業だが,
発問と資料がよくできていて
生徒たちの参加度が高い。
こういう授業がたくさんできるといいのだが・・・。

昨日参観された2人の実習生には,
今後深澤先生と同じグループの
秋生先生の作られた授業を
していただくことになっている。
乞うご期待!
(5/31)

« 国名の由来 | トップページ | 雷雨 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 国名の由来 | トップページ | 雷雨 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ