« マジックランナー | トップページ | 新座カップ2007 »

2007年5月27日 (日)

トキワ荘を訪ねて

少し年配の漫画ファンなら,
その名は聞いたことがあるだろう。
それは手塚治虫,赤塚不二夫,藤子不二雄,
石ノ森章太郎らが下積み時代に
共同生活をしていたアパートの名前である。

現在は当時の建物はなくなり,
その跡地には「加除出版」という会社が
建っているのだが,
今は一流漫画家の名をほしいままにしている
その人たちの青春時代の面影を求めて
今回の「東京歴史散歩」は行われた。

午前9時半,西武池袋線の
椎名町の駅に着くと,
同行者3名はすでに「今や遅し」と
私のことを待っていて下さった。
(荒川さん,武田さん,須崎さん)
以下,行った所と私のコメントを・・・。

(1) 帝銀事件の発生した場所

椎名町駅から5分。
今も質屋さんが開業している街角に
帝銀事件が発生した場所はあった。
冤罪事件といわれるこの事件は,
平沢死刑囚の死亡で迷宮入りしたかに見えるが,
その現場に立ってみると,
60年前の戦後直後の混乱期の雰囲気が
伝わってきそうな気がした。

(2) トキワ荘跡

冒頭に紹介した通り,
現在はその建物は取り壊されて
存在しないのだが,
その周囲の町はまだ当時の面影を残していて,
私たちの訪問を待っていてくれた。

古いアパート,NTT(日本電信電話公社),
ラーメン屋,子育て地蔵など,
当時をほうふつとさせるものが点在していた。
また,当時は芸術村「パルテノン」という
アトリエ付き住宅があったとのことで
原爆の図でその後有名になった
丸木位里らが若き力を発揮していたようだ。

(3) 豊島区郷土資料館

バスと歩きで池袋駅西口の郷土資料館へ。
先ほど書いたアトリエ村のパノラマ模型など
ユニークな展示物があったが,
一番の収穫は20年前にここが行った
特別展示「トキワ荘のヒーローたち~
漫画にかけた青春」の記念冊子を
カラーコピーにとらせていただけたことだ。

武田さんとの共同作業で,
60ページほどの冊子全体を
丁寧にコピーしていく。
カラーページはカラーで,
白黒ページは白黒でという風に。
最終的に1000円ほどで,
この冊子を丸々コピーさせていただく
ことができたのであった。
このコピーはクリアファイルに入れて,
私の学級文庫に収めることにした。

終了後は仮説社で行われている
『たの授』誌の公開編集会議へ。
(5/27)

« マジックランナー | トップページ | 新座カップ2007 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マジックランナー | トップページ | 新座カップ2007 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ