« 2リットル入りアクエリアス | トップページ | 今月の手品(2007年5月) »

2007年5月 2日 (水)

プロフェッショナル「仕事術(3)」

昨夜,上記の番組をやっていた。
(NHK総合テレビ,午後10時~)
脳科学者・茂木健一郎が解説する
なかなか興味深い番組である。

昨日は6人のプロフェッショナルが
登場して「仕事術」を披露してくれた。

(1) I T 企業の女性社長・南場智子

「一人一人と向き合う言葉
それがコミュニケーションの言葉」
(情報は I T で共有できるが,
大切なのは「感情の共有」だということ)

(2) 建築家・隈研吾

「無駄なことに時間をかけない
それが質の高い仕事を生む」
(1.今決める 2.相手に任せる 3.今度考える
3つの 「打ち合わせ分類法」で即断)

(3) バレリーナ・吉田都

「美しい姿勢
それは美と健康の第一歩」
(体は日々の生活で疲れている。
だから毎日のストレッチは欠かせない)

(4) 料理人・徳岡邦夫

「手間をかけることが
愛情をかけること」
(ひと手間かけて「涙がでるほど
美味しいご飯」をたこう)

(5) ベンチャー企業・秋山咲恵

「働く環境からの刺激
それが仕事の質を変える」
(「あいまいな空間」の活用が大切)

(6) ライティングデザイナー・内原智史

「あかりを変えることは
あなたの意識を変えること」
(少しの変化が大きなゆとりを産む)

仕事がうまくいっている人には
必ずそうなる理由がある。
それを脳科学から解説してくれると
自分も学びたくなるから不思議だ。
私も教員として彼らから学べることが
たくさんあるように思った。
(5/2)

« 2リットル入りアクエリアス | トップページ | 今月の手品(2007年5月) »

教育」カテゴリの記事

コメント

ペンとノートを用意して、僕もじっくり見ました!

隈さんの打ち合わせ分類法の「3.今度考える」は、
ビビッと来ました。
「今度考える」ことは逃げることではなくて、
今とこれからを効率よく進めるための良い手段なんだなぁって。

あと、個人的に、
南場さんの積極的なコミュニケーション力が欲しいと思いました(笑)。

イマジュンさん

コメントありがとうございました。
今回の「仕事術」も面白かったですね。
毎回の個人を取り上げた番組も悪くないですが,
「仕事術」という観点から比較して見られるのが
よりシャープになって良いのかもしれません。
もっとも毎回「仕事術」だと飽きてしまうから,
このぐらいの頻度がいいのかもしれませんが・・・。
その点この番組の作り方は実にうまいと思いました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2リットル入りアクエリアス | トップページ | 今月の手品(2007年5月) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ