« 『魂のみなもとへ』が文庫化 | トップページ | オススメ道徳教材 »

2007年5月10日 (木)

古新聞が持ち去られる

朝日新聞の昨日の朝刊に
載っていたのだが,
今再び古新聞の価格が
値上がりしているのだという。
(「もっと知りたい」のコーナー)

5年前に1キロ9円だったのが,
今年3月には14円と50%以上の
値上がりだという。
そのために,古新聞が持ち去られていると。

この謎は鉄や銅などの金属と同じで,
中国の需要のためという。
高い経済成長が続く中国では,
金属だけでなく紙も不足しているのだそうだ。

1キロ14円とすると,
4月に集めた1年3組の古新聞は
どれくらいになるのだろう。
ちょっと計算してみよう。

私の感じでは今回の提出分は
40キロ前後と思われるので,
40×14円=560円という計算になる。
(全校ならこの10倍の5000円?
1年なら5万円の仕事となる)

ただし,当然古紙回収業者は
こんなに高い値段では引き取ってくれず,
また回収用の袋を購入する代金もかかるので,
(収入のうち半分が紙袋代になると聞いたことがある)
実際には大したことはないと思うが,
集める方の意欲の問題としては
値段が高いほうがうれしい気がする。
「みんなで集めよー」と奨励できるし,
これで廊下の冷水機なども買えるしね。
(5/10)

« 『魂のみなもとへ』が文庫化 | トップページ | オススメ道徳教材 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『魂のみなもとへ』が文庫化 | トップページ | オススメ道徳教材 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ