« 「土星の輪」と仮説実験の楽しさ | トップページ | 拡大コピーでパノラマ写真を作る »

2007年5月 7日 (月)

新潟キャンプ2007

3泊4日で新潟にキャンプに行ってきた。

場所は南魚沼市のとある公園で,
目の前に巻機山(まきはたやま)がそびえ,
魚沼川の支流・登川がしぶきをあげる
大自然の懐に抱かれた場所であった。

去年は1泊2日の短期滞在だったが,
今年は寝袋も購入し
最後の撤収作業までの中期滞在となった。
(最も長期滞在するメンバーは4月末から
佐渡島に入り,魚釣りや山菜採りもする)

疲れが残っているので,
あらましだけ報告することにする。

5月3日,午前5時半にOさんの車で
新所沢を出発する。
途中で朝食をとり,10時には現地へ。
昼食はそばと山菜のてんぷら。
新鮮なので香りが良くて,
しかもあくが全然ない。
食後のんびりしていると,
後続がぞくぞくと到着。
夕飯は寿司職人の方の包丁さばきで
金目鯛,かつをの刺身など。
おっと1人1匹のカニもお忘れなく。
ビール,地酒はもちろん,
現地の米(魚沼産コシヒカリ)も
ごちそうの1つだった。
参加者は全部で28人に
膨れ上がったとのこと。
最後にはラーメンまで食べて,
お腹がパンパンになった。

5月4日。Nさんモーニングコーヒーから
1日がゆるやかにスタートする。
ところが,あまりの大人数の参加者に
米が不足してあわてて買い足す
という「事件」が発生する。
何しろ28人といえば小さい学級
1クラス分の給食を用意するわけだ。
なかなか大変なのですよ。
朝食はカニの味噌汁や納豆,
山菜のつけものなど。
昼食を食べたあと町営のお風呂へ
連れて行っていただく。
300円払って湯船につかる。
キャンプ生活はそれだけでも楽しいが,
現地には温泉があちこちにあって
楽しさを倍増してくれる。
夕食はカレーライス。
これは最初から警戒して
たくさんご飯を炊いておいたので,
皆さんお腹いっぱい食べました。

5月5日。昼間山菜採りに出かけた。
ベテラン2人にレクチャーを受け,
だいたいコツがつかめてきた。
ただ,一番採りやすいわらび・ぜんまいは
地元の人のために採らない約束とのことで,
それ以外の山うど,そばの葉など数種類が
私の採れる範囲だった。
昼食に天ぷらでそれらを食べたら
自分で採ったことも手伝って
よけい美味しく感じた。
留守番組の人たちにもよろこんでいただけた。
夕方また町営の温泉へ。
この日半分以上の人が帰ってしまった。
さびしいが,これもまた一興だった。

5月6日。残った7人で撤収作業。
朝食も残った食材を使って,
できるだけ帰りの荷物を少なくする。
一時は10近く張られたテントも
昨夜は3張だけで,
片づけは要領良く進められた。
一番大変だったのは,このキャンプで
食堂兼居間の役割を果たした
白い大きなテント付近の片付けだった。
テーブルの撤去,テント自体の撤去,
そして,そこにあったものの撤去・・・。
しかし,それもみんなで協力して終了した。
荷物を3台の車に積み込み,
ここ2日とは別の温泉へ。
4日間の疲れを癒したあと,
関越道に乗って帰途に着いた。
4時半頃自宅到着。
天気にもサイコーに恵まれて
充実した時を過ごすことができた。

皆さん,大変お世話になりました。
また来年もよろしくお願いいたします。
(5/7)

« 「土星の輪」と仮説実験の楽しさ | トップページ | 拡大コピーでパノラマ写真を作る »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「土星の輪」と仮説実験の楽しさ | トップページ | 拡大コピーでパノラマ写真を作る »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ