« 生ラム肉を食べる会 | トップページ | 感謝の手紙 »

2007年3月13日 (火)

プレミアム10(小椋佳)

昨夜,NHKの「プレミアム10 」を見た。
「小椋佳・63歳のメッセージ」である。

小椋佳というば,本業の銀行員をしながら
作詞・作曲もする異色の歌手で,
「さらば青春」や「シクラメンのかおり」,
「俺達の旅」などヒット曲も多いが,
今回は曲の合間にはさまれるエピソードにより
彼自身の生き方に興味を惹かれた。

息子の脳梗塞,自身の胃がんなど
決して平坦ではない人生だが,
49歳で銀行を退職し,大学に再入学。
今は各地でコンサートを開いて
「第二の人生」を楽しんでいる。

あと半年で49歳になる私だけに
少なからず気になる番組だった。

途中,来生たかお,井上陽水と3人で
「少しは私に愛を下さい」を
歌っているシーンが出てきてドキドキした。
(3/13)

« 生ラム肉を食べる会 | トップページ | 感謝の手紙 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 生ラム肉を食べる会 | トップページ | 感謝の手紙 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ