« 携帯・PHS1億台突破 | トップページ | 私にとっての古田本シリーズ »

2007年2月 9日 (金)

NHK「プロフェッショナル」・石井裕

昨日のゲストは,米マサチューセッツ
工科大学の教授・石井裕氏であった。

彼の課題は,未来のコンピューター開発。
コンピューターの利用で
大変便利になった生活だが,
さらにそこに「ぬくもり」を入れたいという。

具体的には,キーボードから
マウスに進化したコンピューター操作だが,
さらに対象物に「触れる」ことによって
操作できるようにしようというもの。

今まで人が考えていなかったことを考えるのは,
他の人の考えたことを改良する以上に
とても難しい仕事なのだろうと思う。
それに必死になって努力するのは
「自分は凡人だから,人の2倍考え,
人の3倍動く」という発想からだという。

私から言わせると,
もうそんなことを考えるところからして
凡人とは思えないのだが,
米国の大学に招かれたからといって
終身雇用が約束されるはずもなく,
「今までやってきたことを忘れて,
新しいものを作ってほしい」との要求に
彼なりに誇りと生きがいとを持って
チャレンジしているように見えた。

PS 昨日の県立前期では6名が合格。
今までの7名と合わせ,
13名の進路が決定しました。
(2/9)

« 携帯・PHS1億台突破 | トップページ | 私にとっての古田本シリーズ »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 携帯・PHS1億台突破 | トップページ | 私にとっての古田本シリーズ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ