« NHKプロフェッショナル「プロの仕事術」 | トップページ | 最近のコメント・ラッシュ »

2007年2月 3日 (土)

鬼とは

古代史について学んでいると,
各地の伝承では鬼は必ずしも
嫌われている存在ではない。

むしろ福岡の「鬼夜」の光景などを見ると,
惜別の思いを鬼にかけているように思える。

古田史学に学んでいるとよくわかるのだが,
前の支配者が後の支配者に駆逐される時
前支配者側が「鬼扱い」されるようだ。
だが,住民は「前の支配者の方が
まだよかった」と悲しむわけだ。
もちろん今の支配者に対して
「前の方がよかった」なんて
口が裂けても言えないから,
せめて惜別の思いを込めて
祭りに登場させるのだろう。

今日は節分。
各地で豆まきの行事が行われる。
しかし,鬼というものは生物界には存在しない。
人間がその歴史の中で
作り上げたものなのである。
(2/3)

« NHKプロフェッショナル「プロの仕事術」 | トップページ | 最近のコメント・ラッシュ »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NHKプロフェッショナル「プロの仕事術」 | トップページ | 最近のコメント・ラッシュ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ