« インドの衝撃 | トップページ | 「少年犯罪増加」は本当か? »

2007年2月 1日 (木)

『東日流外三郡誌 寛政原本・写真版』

昨年11月に発見された「寛政原本」の写真版が
5月にオンブックという所から刊行されるそうだ。
もちろん古田武彦氏が解説を担当。
価格・仕様とも未定だが,
長年の偽作攻撃をはね返し,
真実の歴史を探求する徒の
素晴らしい史料となるだろう。

以下,オンブック社からのメッセージ。

「2006年、幻の書である
『東日流外三郡誌』の寛政原本が発見された。
資料としても貴重な原本を写真撮影し、
古田武彦さんの解説つきで出版。
日本の古代史の1ページに、
新たな光をあてる画期的な1冊。

■著者プロフィール
 1926年福島県に生まれる。
旧制広島高校を経て、東北大学法文学部・
日本思想史科にて村岡典嗣に学ぶ。
48年、東北大学卒。長野県立松本深志高校、
神戸森高校、神戸市立湊川高校、
京都市立洛陽高校の教諭を経て、
1980年に龍谷大学講師。
1984~96年に昭和薬科大学教授。
高校教師時代から親鸞研究にて高い評価を得る。
64年、『近代法の論理と宗教の運命』で
金沢大学暁鳥賞。
 69年、史学雑誌に『邪馬壹国』を発表。
三国志の原文にある「邪馬壹(いち)国」を
「邪馬臺(たい)国」と直して読む従来の理解に、
資料批判の立場から疑問を呈し、
古代史研究の世界に踏み出す。
71年に出版した 『邪馬台国はなかった』が
ベストセラーに。
 現在も、精力的に研究・執筆・
講演活動を行っており、
2006年には雑誌『なかった―真実の歴史学』
(ミネルヴァ書房)を刊行。
 主な著書に、『古田武彦著作集
親鸞思想史研究編』(明石書店)、
古代史3部作の
『邪馬台国はなかった-解読された倭人伝の謎-』
『失われた九州王朝-天皇家以前の古代史-』
『盗まれた神話-記・紀の秘密-』(朝日新聞社)、
『日本の秘密-「君が代」を深く考える』(五月書房)、
『古代史の十字路-万葉批判』(東洋書林)など多数」
(2/1)

« インドの衝撃 | トップページ | 「少年犯罪増加」は本当か? »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

唐の占領軍隊の駐留場所は大宰府?だったのでしょうか。
何かそれに絡んで言葉地名などが残っていないでしょうか? 唐に絡むもの、唐の政治言葉・・・。一説では2000人程度の駐留だったとの説もあり。九州倭王朝が負けて勢力を衰えていった時期、九州では占領されてどのような扱いを受けていたのでしょうか?

一つの調査参考資料です。
九州年号中、最も著名で期間が長いのが白鳳です。『二中歴』などによれば、その元年は六六一年辛酉であり、二三年癸未(六八三)まで続きます。これは近畿天皇家の斉明七年から天武十一年に相当します。その間、白村江の敗戦、九州王朝の天子である筑紫の君薩夜麻の虜囚と帰国、筑紫大地震、唐軍の筑紫駐留、壬申の乱など数々の大事件が発生しています。とりわけ唐の軍隊の筑紫進駐により、九州年号の改元など許されない状況だったと思われます。
 こうした列島をおおった政治的緊張と混乱が、白鳳年号を改元できず結果として長期に続いた原因だったのです。従って、白鳳が長いのは偽作ではなく真作の根拠となるのです。たまたま白鳳年間を長期間に偽作したら、こうした列島(とりわけ九州)の政治情勢と一致したなどとは、およそ考えられません。この点も、偽作説論者はまったく説明できていません。
 この白鳳年号は『日本書紀』には記されていませんが、『続日本紀』の聖武天皇の詔報中に見える他、『類従三代格』所収天平九年三月十日(七三七)「太政官符謹奏」にも現れています

「唐軍の九州占領場所は?」さんへ
コメントありがとうございます。

唐の占領は,やはり太宰府を含む北部九州だと思います。
岩戸山古墳の石人・石馬の破壊や
「神籠石」施設の解体などがされたでしょう。
「2000人程度の駐留」は,その背景にある
唐・新羅の連合軍のことを考えれば,
相当の人数のように思います。
(戦後の米軍の駐留も2000人程度とか)
あと,何か「大河を渡ろうとして流された」ような
歌があると聞いたことがあるので,
筑後川の無茶な渡河で壊滅したなんてことも
ちょっと想像したりしています。
日本書紀はそういうことは語ってくれないので,
何か物証や地名等が残っているといいのですが・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« インドの衝撃 | トップページ | 「少年犯罪増加」は本当か? »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ